【思った以上に厳しい】アダルトアフィリエイトの5つの現実

アダルトアフィリエイトの世界

アダルトアフィリエイトとは、アダルト動画サイトの会員獲得やアダルトグッズを扱うアフィリエイトです。

アダルト関連商品は、人間の本能に働きかけるものなので購買意欲が強く、アフィリエイトで扱えば簡単に報酬が得られるようなイメージがあるかもしれません

しかし、アダルトアフィリエイトは一般のアフィリエイトと比べ、アダルトアフィリエイト独自の難しさがあります

そこで、このページではアダルトアフィリエイトを始めるうえで知っておきたい知識について解説します。

 

アダルトアフィリエイトの内容とは?

アダルトアフィリエイトの主な収入源

アダルトアフィリエイトで扱える商品は、アダルト動画サイトの会員獲得やアダルト動画のDVD、グッズなどです。

サイトを作って関心をもつ人を集め、その人たちに商品を買ってもらうという点では一般的なアフィリエイトと変わりません。

アダルトアフィリエイトが一般的なアフィリエイトと比べて大きく違うのは、その購買意欲の強さです。

今や証券業も営むDMMグループの主な収益源が、アダルト事業であったことはよく知られているところです。

それだけアダルト関連の商品は、上手く扱えば可能性のある市場といえます。

 

稼げるの?現状は一部の超凄腕と多数の稼げない人の2極化

アダルトアフィリエイトの特徴の1つに、稼いでいる人と稼いでいない人の差が激しいという点があります。

一般的な商品を扱うアフィリエイトの場合、月の収入が数万円程度のアフィリエイターも数多くいますが、アダルトアフィリエイトの場合は2極化しているのが現状です。

大きく稼げる人がいる理由の1つに、アダルト動画サイトの会員を集めるプログラムの場合、獲得した会員が継続している限り、報酬が入り続ける仕組みがある点があります。

一般的な商品の場合、アフィリエイターが報酬を得られるのは会員を獲得したときだけです。

この点はアダルトアフィリエイトのメリットの1つです。

 

無修正動画の紹介は犯罪ではない?

無修正動画や画像の配布はNG

無修正動画とは、性器にモザイク処理がされていないものをいいます。

無修正動画は個人で見る分には問題ありませんが、これを販売すると「わいせつ物頒布等の罪(刑法175条)」に該当します

わいせつな電磁的記録に係る記録媒体等の頒布等

わいせつな電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科するものとし、電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とすること。(第百七十五条第一項関係)

引用元:法務省 情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案要綱

アフィリエイトで扱う場合でも、過去に無修正動画を扱うサイトへの誘導がわいせつ物陳列罪の幇助(手助け)の罪に問われた事例があるようです。

また、性器の処理がされていないバナーをサイトに貼ると問題になる可能性が高いです。

そのため、摘発されるリスクを避けたいのであれば、無修正動画を扱うサイトの紹介はしないほうが良いでしょう。

 

ここが辛いよアダルトアフィリエイト

アダルトアフィリエイトは、一般的な商品を扱うアフィリエイトと比べて以下のような難しさがあります。

 

  1. ネタ集めが簡単な反面、差別化がしにくい
  2. 大手ASPは案件の取扱がほぼない
  3. 中小ASPは不払い、倒産の可能性もある
  4. プレイヤーが少なく情報が少ない
  5. 人に言いづらい

 

ネタ集めが簡単な反面、差別化がしにくい

アダルトアフィリエイトはSEO勝負になりがち!

アダルトアフィリエイトで扱える商品は、一般的なアフィリエイトと比べて限られています。

狙うキーワードもライバルと似たり寄ったりになりやすく、差別化したサイトを作るには工夫が必要となります。

そのため、サテライトサイトを作ってリンクを送るような高度なSEOの手法を知らないと、大きく稼ぐのは難しいかもしれません。

 

大手ASPは案件の取扱がほぼない

大手のASPは、婚活や恋活などの出会い系案件を扱っていることはあっても、成人向けのアダルト案件はほぼ扱っていません。

そのため、利用できるASPに限りがあり、扱える案件も自ずと限られます。

案件が限られるということはライバルが増えるということでもあります。

 

中小ASPは不払い、倒産の可能性もある

中小ASPは不払い、倒産の可能性もある

A8.netやバリューコマースといった大手のASPは上場しているので、倒産して報酬を支払ってもらえないという心配は比較的、少ないと言えるでしょう。

しかし、ある中堅ASPは社員2人で6畳1間からASPとしてのビジネスをスタートしたそうです。

この例のように、ASPが創業時からまとまった資金を用意してビジネスを始めるとは限りません。

そのため、大手のASPでなければ回収不能のリスクがあることは承知しておきましょう。

心配なら、複数のASPを利用してリスクを分散してください

 

プレイヤーが少なく情報が少ない

アダルトアフィリエイトはプレイヤーが少なく情報が少ない

一般的な商品を扱うアフィリエイトに関する内容であれば、無料でもかなりの情報を入手できるようになりました。

しかし、アダルトアフィリエイトはプレイヤーの絶対数が少ないため、情報を公開している人の数も限られてきます。

情報がなければ手探りで試していく工数が増え、結果を得るまでに時間がかかることになります。

 

人に言いづらい

アダルトアフィリエイトは人に言いづらい!

アダルトアフィリエイトで仮に大きく稼いでいても、他人にそれを堂々と言いづらいという面は否定できません。

アフィリエイター同士の会合ならまだしも、たとえば交際している女性にどんな仕事をしているのか尋ねられたとしたら、答えるのをためらうのではないでしょうか

そのようなときを想定してごく普通のサイトも作っておき、そのサイトで稼いでいることにして誤魔化すこともできますが、後ろめたさは残るでしょう。

 

それでもやりたい人へ|安心して利用できるアダルトに強いASP3選

アダルトアフィリエイトに興味があるなら、以下の3つのASPはぜひ登録しましょう。他のASPと比べて比較的、安心して利用できます。

 

  1. DTI
  2. バナーブリッジ
  3. Link-A

 

DTI

https://www.affiliate-dti.com/

DTI

アダルトアフィリエイターの多くが利用している老舗のASPです。

アダルト動画サイトの会員獲得からアダルトグッズまで、幅広く扱っています。

アダルトアフィリエイトを始めるなら登録必須のASPです。

 

バナーブリッジ

https://www.bannerbridge.net/

アダルト案件のみではなく一般案件も扱うASPです。

出会い系サービスやアダルトグッズ、ライブチャットなどが扱われています。

3000円から報酬を受け取れるので、初心者向きといえるでしょう。

 

Link-A

https://link-a.net/

Link-A

バナーブリッジと同様に、アダルト案件のみではなく一般案件も扱うASPです。

アプリ、マンガ、DMMの月額チャンネルなどの案件が扱われています。

成人向けマンガは穴場なので、狙ってみるのも良いかもしれません。

 

 

レンタルサーバーに注意!

アダルトアフィリエイトはレンタルサーバーに注意!

レンタルサーバーを借りてアダルトアフィリエイトに取り組む場合は、サーバー選びに注意してください。

アダルトサイトは運営に成功すると膨大なアクセスを集めることがあり、サーバーに負荷がかかってダウンしてしまうことがあります

 

そのため、規約でアダルトコンテンツの掲載を認めていないところが多いです。

掲載が認められないコンテンツの範囲はサーバーによって違いますので、アダルトアフィリエイトで利用するなら「アダルトOK」とされているところを選ぶのが無難です。

 

まとめ:楽しみながら稼げるという考えは甘い

アダルト動画やアダルトグッズに詳しければ、アフィリエイトで扱えば一石二鳥と考える人もいるかもしれません。

しかし、仕事として扱うとなると話は別で、特にアダルト動画は毎日見ていると辛くなるので続かないという人が多いようです。

楽しみながら稼げるほど甘くないジャンルですが、当たれば大きいジャンルでもあるので、取り組むなら本腰を入れましょう。