アフィンガー5を使い倒せ!アフィリエイターだからわかるAFFINGERの魅力

アフィリエイター特化「アフィンガー」を使い切る

WordPressのテーマは言葉通り星の数ほどあると言っても過言ではありませんが、ことアフィリエイトサイト制作に向いているというものは数えれるほどしかありません。

今回紹介するこのアフィンガー5はまさにアフィリエイトサイトを作ることに特化しているテーマです。

名前もアフィリエイトのところをもじっている様に、このアフィンガーシリーズはアフィリエイターがどれだけ効率的にサイト構築できるかということを追求しています。

アフィンガー5とは?

アフィンガー5とは?

アフィンガーシリーズは2018年12月25日現在、バージョン5が最新版になります。

このアフィンガーを作った作者はENJIさんという方で、アフィリエイト関連のビッグワードで上位に食い込ませているトップアフィリエイターでもあります。

アフィリエイターが本気を出して開発したテーマだけあり、稼ぐためのということに一点集中したテーマになります。

前バージョンのアフィンガー4はデザイン面が弱い印象がありましたが、この最新版アフィンガー5はデザイン面でも克服してきています。

使ってわかったアフィンガー5の5つの良さ

アフィンガー5の良さはなんと言ってもアフィリエイターに使いやすいというところに集約されてはいるのですが、実際のところどういった部分が良さとなっているのでしょうか?

早速詳細を確認していきましょう。

  1. 拡張プラグインで更にアフィリエイトに特化した使い方ができる
  2. SEOの強さには定評がある
  3. 常に最新のトレンドを先取りしている
  4. ランキング管理をショートコードで簡単にできる
  5. アフィンガー5の設定は初心者でも非常に分かりやすい

拡張プラグインで更にアフィリエイトに特化した使い方ができる

拡張プラグインアフィリエイトに特化

アフィンガーシリーズはアフィリエイターにターゲットを絞って制作されているだけあり、拡張プラグインでも収益を上げる為の機能を拡張することができます。

拡張プラグインにはいくつか種類がありますが、ここではよりアフィリエイターにとって便利になる2つのプラグインをご紹介致します。

  1. AFFINGERタグ管理マネージャー3
  2. ABテスト

AFFINGERタグ管理マネージャー3

アフィンガーシリーズにはオリジナルの拡張プラグインがあります。

その数あるプラグインの中でもアフィリエイターが本気で収益を上げたい時に使うべきプラグインが【AFFINGERタグ管理マネージャー】です。

現在はバージョン3がリリースされており、お値段も通常21800円が今なら19800円(2019/1/10まで)となっております。

このプラグインはどんなことができるかというと、『アフィリエイトリンクのクリック回数や表示回数・クリック率(CTR)の計測』をする為のものになります。

アフィリエイトサイトを作った後に一番気になることは、どのページに置いてあるどのリンクがどのくらいクリックされて、何件成果が発生したか?ということではないでしょうか?

このAFFINGERタグ管理マネージャー3はこれらのデーターを全て計測でき、効率的かつ効果的なサイト運営をマネージメントしてくれます。

またページ数が多くなってくるとリンク切れや修正依頼等で一つ一つ該当場所を探して…というのは時間がものすごくかかります。

これをショートコード化しどの記事にも差し込めるようにもできます。

ショートコード化することで、リンクや文言の修正は元データーのみ行うだけでOKなのです。

ぶっちゃけアフィンガー5本体よりも価格は高いですが、時間と精度を買ったと思えばそんなに高い買い物ではないでしょう。

AFFINGERタグ管理マネージャー3の詳細を確認する >

ABテスト

ABテスト

アフィリエイトの上級者にはこのABテストのプラグインがおすすめです。

このABテストプラグインは4800円(税込)になりますが価格以上の働きをしてくれるアイテムです。

具体的に何ができるかといえば、例えばテキストで作ったリンクとボタンにしたものがあるとします。

このテキストリンクとボタンリンク、どちらの方がユーザーのコンバージョン率(CVR)がいいのかということを計測できます。

時代やその時のトレンドによってもクリックされやすいリンクの種類は変わりますし、ページの作りによっても変わってきます。

普通こういった事を計測する場合、数日おきにリンクを張り替える、というのがスタンダードですね。

しかしながらGoogleのアルゴリズムは日々変化していますし、数日前に計測したデーターと最新の計測データーが比較の対象として最適かどうかは判断が難しいところです。

そこでこのABテストプラグインを使えば、指定した割合で勝手に表示、計測をしてくれて自分のページに最適なリンクの種類を割り出すことが出来ます。

アフィリエイトサイトでリンクが役割を果たしていないのは死活問題ですので、このプラグインには価格以上の価値があります。

AFFINGERタグABテストプラグインを確認する >

SEOの強さには定評がある

アフィンガーシリーズと言えばなんと言ってもSEOに強いというのは定説です。

これは私の経験上でもアフィンガーシリーズを使って作ったサイトはインデックスが早くSEOで上がりやすいと実感しました。

現在WordPressのSEO対策はAll in One SEO Packというプラグインがあるのでテーマによって明確な差はないと言われています。

しかしながら内部コード構造や後述するGoogleが推し進める機能を搭載しているかどうかというのもSEO対策では重要と言われています。

アフィンガーはこの内部構造対策、モバイルファースト対策、AMP対策と今考えられる全ての対策を行っているのでSEO対策は万全なのです。

常に最新のトレンドを先取りしている

常に最新のトレンドを先取り

アフィンガーは頻繁にアップデートが行われています。

中には不具合修正というものもありますが、大概は最新機能に合わせたマイナーアップデートです。

ウェブの世界は日進月歩の世界ですので、昨日の常識が今日いきなり通用しなくなる…なんてことも珍しくありません。

そんな中このアフィンガーは常に最新技術、トレンドを先取りしています。

例えばAMP機能やモバイルファーストなど最新のものを搭載しています。

こういった最新トレンドを抑えているかどうかというのもGoogle側ではしばしばあり、対応の有無によって検索順位が大きく変動するということもあります。

大手のWordPressテーマということもあり、常に最新の状態に保ってくれるということはセキュリティ面やSEO面で大きな信頼があります。

ランキング管理をショートコードで簡単にできる

アフィリエイトサイトを運用する際に大事な要素の一つとしてランキングを付けるという手法をしばしば使います。

売りたい商品によって単価や訴求ポイントが違うので売れやすさなども変わってきます。

サイト的(自分的)に売りたい商品を推すにも、一つの商品だけを売り込むのは不自然です。

このような場合ランキングという形をとり、消費者にこれが売れている商品、オススメされている商品と認識させるのです。

ランキングの多くは記事の後、フッター前後に置くことが多く一種のCTAとして使われることが多いです。

ASPが特単を出してくれたりするとその商品をアピールする為に順位を入れ替えたり、商品を張り替えたりしますが、この作業を一つずつ行うのもかなりの手間です。

アフィンガー5のランキング管理では、これらの手間を最小限に抑える為にランキングそのものをショートコード化でき、好きな部分に差し込むことができます。

こういった機能が充実し、かゆいところに手が届くような部分にこだわっているのはアフィリエイターが作ったならではと言えるでしょう。

アフィンガー5の設定は初心者でも非常に分かりやすい

アフィンガー5初心者でも分かりやすい

これはあくまで個人的な感想の部分が入ってしまいますが、このアフィンガー5をインストールして思わず『すごい』と思ってしまいました。

それは設定が直感的に分かりやすいということです。

WordPressのテーマを導入しても多くの人はその機能の大半を使いこなせていないと思います。

アフィンガー5の場合は設定が簡単にできるのでゆっくり見ればどんな機能なのかわかります。

また必要以上の機能面に関してはプラグインという形で実装していることでテーマの本体の価格を下げることにも貢献しています。

あまりに高いと初心者アフィリエイターに手が届きにくいという配慮でしょう。

ここが残念、今後のアフィンガー5に期待する3つのこと

アフィンガー5はアフィリエイターの為に特化して作られているので、通常の企業サイト制作とかじゃない限り通常使用面での不満は出てこないと思います。

しかし更なる向上を望んで僭越ながらあえて揚げ足とらせて頂きます。

  1. ショートコードを多用しているので他のテーマに変えにくい
  2. デザイン面をもうちょっとだけ頑張って欲しいかも
  3. 機能拡張を前提とすると値段が高い

ショートコードを多用しているので他のテーマに変えにくい

アフィンガーではショートコードを沢山使っています。

様々なパーツ等をショートコードで実装できるのは非常に便利なのですが、万が一何らかの理由でアフィンガー5から別のテーマに移行するとなる時に注意が必要です。

テーマ備え付けのショートコードは基本そのテーマのみ有効なものになります。

ショートコードそのままに他のテーマに移行するとショートコードのコードのみが表示されてしまうという状況になるので、新たにまた装飾をし直したりする手間が発生します。

正直ショートコードは便利なだけで、そもそもショートコードを使えないこと以上のデメリットではないのですが…

もう一回テーマを有効にしたら絶対変えない!とか、アフィンガーと心中する覚悟は決まっている!という人には関係ありませんが、もしかしたら変えることもあるかも…と思う人は心の片隅にそういうことがあるのも置いておいてくださいね。

デザイン面をもうちょっとだけ頑張って欲しいかも

デザイン面をもうちょっとだけ頑張って欲しいかも

アフィンガー5になって少しイモい感じは少なくなったものの、やはりSANGOやJINと比較すると古臭さ?頑張ってイキっている感?は否めないでしょう…

もちろんアフィンガーシリーズの一番の見せ場はデザイン面ではないのであくまでも頑張ってくれれば、というレベルではあります。

センスのある人がカスタムをすれば搭載機能だけでかっこいいサイトを作るのは可能なので、使う人が使えば『より』かっこよく見せれるという感じでしょうか。

もしもデザイン面だけで判断するのであればアフィンガー5よりもJINSANGOを選んだ方が幸せになれるかもしれません。

機能拡張を前提とすると値段が高い

機能拡張を前提とすると値段が高い

アフィンガー5自体の値段は14800円(税込)とそこまで高価ではありません。

しかし拡張プラグイン等を全部揃えると50000円くらいになります…

まとめ買い用の【AFFINGER PACK3-WING版】というのが販売されていますが、こちらの価格はなんと53400円!!

AFFINGER PACK3-WING版を確認する >

これから気軽に始めようと思っているレベルの人からしてみるとめちゃくちゃ高い価格設定です。

確かにこの拡張プラグインがあるとこの先のアフィリエイトライフは快適になるでしょう。

しかしながら初心者がこの価格分の売上を上げるとなれば時間もかかるので初期投資としてはお高いものとなってしまいます。

オススメの方法としてはまずはアフィンガー5本体を導入してから、もしプラグインを入れたほうが効率的と思うなら、それなりに収益が発生してから追加で拡張プラグインを導入するほうがいいかもしれません。

まとめ:数あるテーマの中でも類を見ない完成度!テーマで迷ったらとりあえず買い

現在WordPressのテーマは数え切れないほど配信されていますが、アフィンガー5はそれらの中でも群を抜いて高い完成度を誇っています。

とりあえず本体を買って使ってみる中で有料プラグインは必要に応じて入れるという風にするほうがいいでしょう。

アフィンガー5は初心者から上級者まで満足できるWordPressのテーマとなっていますので、アフィリエイトサイトで収益を上げたいと思っている人はまずは導入してみましょう。