【高報酬】人気クローズドASP6社と登録方法について

おいしいクローズドASP

ASPは誰でも登録が可能なA8.netやバリューコマースのようなところと、登録するのにきっかけが必要となるクローズドASPの2つにわけられます。

クローズドASPに登録することができると、一般公開されていない案件を扱ったり、担当者と緊密な連絡を取りながらサイト制作ができたりするなどのメリットがあるので、ぜひ利用したいところです。

このページでは、クローズドASPとして代表的なものをいくつか紹介し、その登録方法や特徴などについて解説します。

 

クローズドASPとは?

クローズドASPとは?

クローズドASPとは、利用を開始するのに他人からの紹介など、何らかのきっかけが必要となるASPのことです

クローズドASPには、誰でも登録が可能なASP(便宜上、「オープンなASP」と呼びます)にはないメリットがあるので、登録できれば報酬を伸ばすきっかけとなる可能性があります。

登録しているアフィリエイターの数も必然的に少なくなるので、担当者がつけば報酬を大きく伸ばす機会が得られるかもしれません。

 

クローズドにしている理由:アフィリエイターの質を高めることで、報酬を高額にする

クローズドにしている理由

普通に考えれば、誰でも登録できるようにしておいたほうが、登録を制限するよりも会員数が増えるので、会社(ASP)の収益も高くなるように思うかもしれません。

しかし、誰でも登録できると収益に貢献しないアフィリエイターも多く抱えることになり、問い合わせ対応などの手間も増えるので、非効率的な側面もあります

クローズドASPは、登録できる会員を絞ることで収益性の高い会員を集め、効率的に運営する方針をとっていると考えれば良いでしょう。

その結果としてムダが少なくなり、報酬を他社よりも高く設定することが可能になるため、アフィリエイターにとってもメリットがあります。

 

クローズドASPに登録するメリット

クローズドASPはオープンなASPと比べ、次のようなメリットがあります。

 

  1. 報酬が高単価・他社の同じ案件より高い場合も
  2. 一般に公開していない広告を保有している
  3. 担当者との距離が近い

 

報酬が高単価・他社の同じ案件より高い場合も

クローズドASPに登録するメリット

一般的に、クローズドASPで扱われている広告は単価の高めなものが多く、稼ぎやすいです。

また、複数のASPを利用する広告主も珍しくありませんが、こうした場合、オープンなASPで扱われている場合と比べて報酬が高めに設定されていることがあります。

 

一般に公開していない広告を保有している

一般に公開していない広告を保有

クローズドASPでは、オープンなASPでは扱っていない広告を扱っていることが珍しくありません。

また、クローズドASPの中でもさらに一部の会員しか扱えない、いわば「クローズドASP内のクローズド案件」もあります。

 

担当者との距離が近い

担当者との距離が近い

クローズドASPは登録の時点で会員が厳選されるため、担当者がつけばより親身に対応してもらえることが期待できます。

大手ASPだと担当者1人が抱えるアフィリエイターの数が多いため、よほど稼いでいないと丁寧な扱いをしてもらうのは難しいでしょう

規模の小さいASPはアフィリエイター1人1人に対して丁寧に対応することで、差別化を図っているのではないかと考えられます。

 

主なクローズドASPとその特徴

ここでは代表的なクローズドASPをいくつか紹介します。

興味のもてるASPがあったら、ぜひ登録のきっかけを探ってみてください。

 

  1. レントラックス(Rentracs)
  2. アイモバイル(i-mobile)
  3. フェルマ(felmat)
  4. Link-A(リンクエー)
  5. scan(スキャン)
  6. xmax(クロスマックス)
  7. メディパートナー(medipartner)

 

レントラックス(Rentracs)

https://manage.rentracks.jp/manage/login

レントラックス(Rentracs)

引っ越し見積もりや中古車査定といった見積もり系や、口座開設・資料請求などユーザーにとってお金がかからない案件に強いASPです。

また、スーパーアフィリエイターが登壇する無料セミナーや少人数の勉強会も随時、開催されています。

レントラックスでは会員になってほしいアフィリエイターを探し、連絡を取る形で会員を集めていますが、アフィリエイターからアピールして登録できることもあるようです。

アイモバイル(i-mobile)

https://aff-partner.i-mobile.co.jp/guest/index.aspx

アイモバイル(i-mobile)

アイモバイルの特徴は美容・健康系ジャンルに強い点と、Googleアドセンスのようなクリック課金型の広告を扱っている点です。

名前にモバイルという言葉が入っていることからも想像できるように、スマホ向けの広告が豊富に用意されているのも特徴です。

また、PPCアフィリエイトなど、広告運用でアフィリエイトをする人向けの特別単価も用意されています

 

フェルマ(felmat)

https://www.felmat.net/

フェルマ(felmat)

株式会社ロンバードが運営するASPで、afb(旧アフィリエイトB)出身者が社長を務めています。

とてもアフィリエイターを大事にするASPです。

保険、美容、健康ジャンルなどに強みを持ち、全体的に他のASPと比べて報酬が高めに設定されています。

他のクローズドASPよりも登録することが難しいので、すでに登録しているアフィリエイターと知り合って紹介してもらうのが良いでしょう。

Link-A(リンクエー)

https://link-a.net/

Link-A(リンクエー)

アプリ、ゲーム、マンガなど、他のASPであまり扱っていない広告を多く扱っているASPです。

SEOアフィリエイトよりは、PPCアフィリエイトを実践する人に向いたASPです。

登録の申込み自体は誰でもできますが、他のASPと比べて審査基準が厳しいのでクローズドASPとして紹介しています。

その代わり、登録できればライバルも少ないのでチャンスが増えます。

scan(スキャン)

https://www.scadnet.com/login/

scan(スキャン)

so-netの子会社であるソネット・メディア・トレーディング株式会社が運営するASPです。

ランドセル、不動産査定など独自の案件が多く扱われています

scanの登録は、他のアフィリエイターからの紹介が原則となっています。

 

xmax(クロスマックス)

https://www.xmax.jp/

xmax(クロスマックス)

株式会社セプテーニ・クロスゲートが運営するASPです。

美容・健康食品が案件の大半を占めるASPで、女性向けサイトの運営者はぜひ登録したいところです。

クロスマックスはクリーンな運営を方針として掲げており、サイト内に問い合わせフォームや運営者への連絡手段がないと登録申請が却下されます。

そのため、ライバルも少なくなることが期待できます。

 

メディパートナー(medipartner)

https://www.medipartner.jp/

メディパートナー(medipartner)

メディパートナーは不動産投資、期間工など独自の案件が多いほか、カードローンなど金融系案件も豊富に扱われています。

ログイン画面のところに「スーパーアフィリエイターの方」と書かれていることからも、審査は厳しいといって良いでしょう。

登録すると担当者がつき、登録サイトに合った案件の紹介をしてくれます。

広告の提携はその都度、広告主にサイトを見せて行っているようなので、一方的に提携を却下されるリスクが少ないです。

 

クローズドASPの3つの登録方法

クローズドASPに登録するための主な方法は、次の3つです。

 

  1. 招待メールを待つ
  2. 提携の塾やスクールに入る
  3. 直接交渉する

 

招待メールを待つ

クローズドASPの3つの登録方法

 

稼げるキーワードで上位表示されていると、ASPの人の目にとまることがあります。

そうしたとき、サイト内に問い合わせフォームがあると、そこから広告掲載の依頼が来ることがあります。

提携したことがないASPであれば、こうした機会をきっかけとして登録が可能になるので、問い合わせフォームはぜひ設置しておきましょう。

 

提携の塾やスクールに入る

提携の塾やスクールに入る

クローズドASPの中にはアフィリエイトの塾やスクールと提携しているところがあります。

この場合、塾やスクールを通して申し込むと登録ができるだけでなく、他のルートで申請するよりも審査基準がゆるいことがあります。

この方法は最も手っ取り早いですが、言うまでもなく塾やスクールの費用がかかるので、ASPに登録するためだけならコスパの面では微妙です。

 

直接交渉する

直接交渉する

クローズドASPは基本的に何らかのきっかけがないと登録できませんが、もしどうしても登録したい理由があるなら直接、連絡をとってみましょう。

場合によっては熱意を買って、登録を認めてくれるかもしれません。

ただし、やる気だけで納得してもらうのは難しいです。

交渉の際は運営しているサイトを見せ、上位表示できているキーワードを示すなど、実績があることをアピールすることが必要になるでしょう。

 

まとめ:入会することで報酬が飛躍するきっかけにもなる

クローズドASPには、オープンなASPにはないメリットがたくさんあります

特に、担当者と緊密な連絡がとりやすいのは大きいでしょう。

担当者を味方につけることができれば単価交渉もしやすくなりますし、サイト制作についてアドバイスをもらうことも可能になります。

クローズドASPへの入会が報酬の飛躍のきっかけになるかもしれませんので、チャンスがあるときはぜひ登録しておきましょう。