【初心者向け】ココナラで稼ぐためのABC。スキルのない人でも稼げる

ココナラ

ココナラは、あなたのスキルや経験をネットで販売して稼ぐことができるサービスで、いわゆる「クラウドソーシング」と呼ばれるものの1つです。

クラウドソーシングで有名なのは「ランサーズ」と「クラウドワークス」ですが、これらはやや玄人向けの雰囲気があるため、気軽にお小遣い稼ぎがしたいという人には敷居が高いのも事実です。

しかし、ココナラにはこれらのような堅い雰囲気がないため、他人からお金をいただいてスキルや知識の提供をしたことがない人でも手軽に始められるのがメリットです。

このページでは、ココナラでスキル・知識を販売するための手順や、稼ぐために知っておきたいコツなどについて解説します。

ココナラのサービスを簡単におさらい

ココナラのサービス

ココナラは、個人が持っているスキルや知識を売りたい人と買いたい人をつなげるサービスです。

出品されているカテゴリを見ればわかるとおり、占い、悩み相談、似顔絵作成、デザイン、翻訳などあらゆるジャンルのサービスがあります。

テーマによってはそれなりの経験がないと、お金をいただいて提供するのは難しいかもしれませんが、恋愛相談や悩み相談のような「ただ話し相手をするだけ」の出品もたくさんあります。

そのため、その気になれば誰でも1つや2つは出品できるものが見つかるでしょう。

クラウドソーシングを利用した経験がない人でも気軽に始められるのが、ココナラの最大のメリットです。

ココナラで稼ぐための3つのステップ

ココナラで稼ぐための3つのステップ

まず、ココナラに出品するための手順について解説します。

実際に出品する前に、まずお客さんとして何か買ってみるのもおすすめです。

  1. 商品を決める
  2. ココナラに出品登録する
  3. 集客する

1.商品を決める

どんな商品を出品するか決めるため、実際に出品されている商品についてまず把握しましょう。

そのうえで、以下で説明するような点を考慮して決めるのが良いです。

ココナラで販売する商品を決める2つの選択肢

ジャンルを決めるときは、あえてライバルの多いジャンルに飛び込むのか、それともライバルの少ないところを狙うのかのいずれになります。

自身に合っているのはどちらなのか考えてみてください。

ココナラ人気ジャンルに参入する

ココナラでは占い・ヒーリング・カウンセリング、似顔絵の出品はかなり多いです。

出品の多いジャンルはニーズもありますが、何か特徴を出して差別化しないと見つけてもらうことができず、なかなか仕事が得られません。

自身の得意ジャンルがこうしたライバルの多いところである場合は、対象となるお客さんを絞って特化するというのも1つのやり方です。

ニッチ・マイナーだけど自分の得意なスキルを販売する

ライバルの多いジャンルで出品できるスキルがあったとしても、あえてそうしたところを避け、ニッチなところで勝負するというのも1つの考え方です。

「こんなサービス、誰が買ってくれるだろうか」と思うようなものであっても、出品するだけなら無料です。

1つのサービスとして形にできるなら、思い切って販売してみましょう。

同時に20個までなら出品できるので、出品できるサービスがあるならライバルが多いジャンルもマイナーなジャンルも挑戦してみるのがおすすめです。

売れる特技が何も見つからない場合は、出品事例をくまなく調査する

出品事例をくまなく調査

「お金は稼ぎたいけどこれといって特技もないし、出品できるものが思いつかない」という人もいるでしょう。

むしろ、そういう人のほうが多いかもしれません。

そんなときは、まず実際に出品されているサービスをじっくり眺めてみるところから始めてみてください。

そうすれば、「これなら自分でもできそう」というものが見つかるはずです。

これはいいと感じる出品が見つかったら、それを参考にして自身のサービスを考えてみましょう。

他人の出品にプラスアルファし、少しでも良い内容にして出品するのがおすすめです。

こんなものも売れる?ココナラで見つけた面白い出品事例

ココナラで見つけた面白い出品事例

実際に売れているかどうかはともかく、ココナラではユニークな出品がたくさんみられます。

ここではユニークなサービスの具体例を紹介します。

  1. 代理で電話するサービス
  2. 彼氏代行サービス
  3. 愚痴聞き
代理で電話するサービス

予約の電話や商品のついての問い合わせなどの電話を代行するサービスです。

何の苦もなくできる人には理解しがたいかもしれませんが、こうした電話が苦手な人は実際にいます。

そういう人に変わって電話をかけるだけのサービスです。

彼氏代行サービス

タイトルのとおり、男性が一定期間、女性の彼氏になるサービスです。

男性と交際した経験がない、男性とどう接したら良いかわからないという人なら利用する価値はあるでしょう。

愚痴聞き

単にお客さんの愚痴を聞くだけのサービスです。

誰しも経験があるでしょうが、愚痴は他人に話すだけでスッキリするものです。

むしろ全く面識のない人だからこそ話せるということもあるでしょう。

実際に多くの出品があります。

2.ココナラに出品登録する

ココナラに出品登録する

どんなものを出品するか決まったら、次はココナラに出品登録をしましょう。

ここではその手順について解説します。

最初は誰も500円出品から。理解しておきたいココナラのランク制度について

ココナラにはランク制度があるので、出品者がランク付けされます。

初出品のときはランクがありませんが、1件でも売れると「レギュラー」になります。

その後、販売件数や購入者からの評価によって「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」という順でランクアップします。

サービスの価格は500円から50万円まで設定できます。

最初はよほどスキルに自信がある場合を除き、500円から始めましょう。

安めの価格で件数をたくさん受注し、購入者から評価を得ることができればランクが上がるので、より高い価格での販売がしやすくなります。

プロフィールを作り込む。怪しい出品者からは誰も買いたくない

出品するときは、プロフィールをしっかり作り込みましょう。

購入した経験があればわかりますが、どんな人かよくわからない怪しい人からはなかなか買う気になれません。

プロフィールにはブログやTwitterなどのURLを掲載することもできるので、そうしたものを作って作品を見てもらえれば、サービスが売れる可能性が高くなります。

自分の商品が検索されることを意識する。商品説明などをキーワード対策する

サービスを探すときはカテゴリからたどって探すこともありますが、検索窓にキーワードを入力して探す人も多いです。

そのため、あなたが販売するサービスを必要とする人がどんなキーワードを入力して検索するかということを考えてみてください。

そして、そのキーワードを商品のタイトルや説明文の中に入れることで、検索で見つけてもらいやすくなります。

3.集客する

集客する

商品を出品しても、ただ工夫もなく待っているだけではなかなか稼ぐことはできません。

そのため、以下のような点を実行してみてください。

最初の1件目を売るのが最も難しい。最低1件売れると流れがくる

最初の1件目の仕事を得るのが、実は一番難しいと言っても過言ではありません。

買う立場になればわかりますが、販売実績ゼロの人からはなかなか買う気がおきないからです。

しかし、1件目を何とか獲得できると2件目以降は少しラクになります。

そうして実績が積み上がれば積み上がるほど新規の仕事を獲得することが容易になります。

出品してもなかなか仕事が入らないとあきらめたくなるかもしれませんが、最初が肝心と思って耐えるようにしてください。

販売実績ができれば、有料オプションで収入アップ

ココナラでは、出品している商品ごとに「有料オプション」を設定することができます。

たとえば似顔絵の販売なら、背景を付け加えると1000円プラス、顔だけでなく胴体も書いてほしいなら500円プラスといったイメージです。

こうしたオプションの設定は、他の出品者のものを参考にして決めれば良いです。

オプションが多いほど購入者の選択肢が広がるので、商品が売れやすくなる効果が期待できます。

評価を稼げば自動的にお客さんが増えてくる

ココナラでは、やりとりが終わると購入者から5段階の評価をされます。

そのため、星5つをつけてもらえるように努力してください。

星5つの評価がたくさんつけば、他の購入希望者も安心してあなたのサービスを購入することができます。

そのためには購入者の期待を超えるサービスを提供するように心がけましょう。

見込み客にメール営業をする

ココナラでは、気に入った出品者を「ファン登録」することができます。

あなたのサービスをファン登録している人がいるかどうかは「お知らせ」を見ればわかります。

ファン登録してくれた人にはダイレクトメッセージでお礼をしておくと、その後の購入につながりやすいでしょう。

また、営業メッセージを送ることもできますが、こうしたメッセージは嫌う人もいるので送り方や頻度には十分注意する必要があります。

成功も失敗も経験者に聞け!ココナラ先輩の体験談

ココナラで今では数万円稼げている人でも、最初の500円を稼ぐまでに苦労しています。

ここでは先輩出品者たちの体験談を集めてみました。

その他心がけたい売上をアップさせるための5つのコツ

売上アップのコツ

以上で解説してきたことのほか、売上をアップさせるために以下のような点を実践してみてください。

  1. SNSを使って、ココナラ以外でも自分の活動をPRする
  2. お客さんとのやりとりは迅速に
  3. 徐々に販売価格を上げていく。価格アップを恐れない
  4. 過去の販売者に向けて、新製品・他の商品を売る
  5. 最終手段!自分がココナラで稼いだノウハウや情報を売る

1.SNSを使って、ココナラ以外でも自分の活動をPRする

ココナラのお客さんは、ココナラでしか見つけられないわけではありません。

SNSやブログを持っているのであればそちらで宣伝し、ココナラに誘導して商品を売ることもできます。

ライバルの多いジャンルであっても、すでにSNSでフォロワーをたくさん抱えているような状況であれば、ココナラで売上をあげることもそれほど難しくないかもしれません。

2.お客さんとのやりとりは迅速に

一般的に、商品の購入者は問い合わせに対して迅速な対応を好むものです。

そのため、レスが早いだけでも印象は良くなります。

また、購入前の問い合わせの場合はレスが遅いと他の出品者にお客さんを取られてしまう可能性があります。

そのため、問い合わせがあった場合は早めに対応するのが望ましいです。

星5つの評価をしてもらうためにも、可能な限り早めのレスを心がけましょう。

3.徐々に販売価格を上げていく。価格アップを恐れない

初めての出品では500円にしておくのが無難ですが、実績ができて自信がついてきたら、徐々に価格をアップしていきましょう。

価格を上げると注文が入らなくなると思うかもしれませんが、それは実際にやってみなければわかりません。

本来ならもっと高い値で売れるのかもしれないので、試してみる価値はあります。

価格を上げたことで販売数量が減り、結果として売上が落ちる可能性もありますが、もしそうなったらまた価格を下げれば良いのです。

商売をするなら、いかに高値で売るかということを考えなければいけません。

自身にとって最も心地よく仕事ができ、かつ収入が良くなる価格を見つけるようにしましょう。

4.過去の販売者に向けて、新製品・他の商品を売る

新しいサービスを始めたときは、過去にサービスを購入してくれた人に対して通知をすると再び買ってもらえる可能性があります。

中にはそうした案内を面倒に感じる人もいるでしょうが、タイミングが合えば喜んでもらえることもあります。

案内を送ることで売上を落とすリスクはそれほど高くないので、可能性のありそうな人には案内を送ってみるのも1つの方法です。

5.最終手段!自分がココナラで稼いだノウハウや情報を売る

ココナラではノウハウもたくさん売られていますが、ココナラで稼げるようになったら、ココナラで稼ぐノウハウを出品することもできます。

実際に出品している人はたくさんいます。

盲点とも言える出品ですが、規約で禁じられているわけではありませんので、少しでも売上を多くしたいなら出品しておくと良いでしょう。

ただし、ココナラで稼ぐノウハウを売っている人がいるとは考えにくいため、出品しても気付いてもらえない可能性が高いです。

そのため、あまり期待しないほうが良いかもしれません。

地道な活動が実を結ぶ。運がよければココナラが売上アップを後押し

出品者ランクとは

コツコツと良い仕事をしていると、ココナラの運営があなたの商売を後押ししてくれることがあります。

ここではその2つのパターンについて解説します。

ココナラのランキングに掲載され公式メルマガでも紹介される

ココナラのTOPページにはジャンルごとのランキングが掲載されています。

公式メルマガで紹介されることもあるので、こうした形で取り上げられればますます売れるようになります。

ココナラ事務局が出品サービスを告知してくれる

ココナラでは、地道に仕事を続けてユーザーから評価されると運営者の目にとまり、トップページの一番目立つところ(スライドバナー)からアクセス可能な「特集ページ」に掲載されることがあります。

ここに掲載されることがあれば、ファンを増やしたり仕事を獲得したりする大きなチャンスになります。

問い合わせがあったときは、普段よりも早いレスを心がけましょう。

自分の商品を守るために、転売禁止は明記しておくこと

ルールとマナー

ココナラでは出品されている商品の転売をすると、機能制限や強制退会の措置を受けることがあります。

転売は、たとえば翻訳サービスのように多くの人が出品しているようなものがターゲットになります。

高い価格で受注し、それよりも安い価格で販売している人に依頼して完成させ、そのまま納品するということです。

そうすれば、自身はほとんど何もしないで利益が得られるからです。

こうしたことを完全に防ぐのは難しいですが、少なくとも商品の説明に「転売禁止」という言葉を記載して牽制することはしておくべきです。

また、発見した場合は運営に通報することで対処してもらえます。

まとめ:幅広いお客さんを集めるには、ココナラは最適

冒頭でもふれましたが、ココナラのメリットは気軽に使えるという点です。

ランサーズやクラウドワークスはプロ向けのシステムであるため、ちょっとしたことを誰かにやってもらいたいという程度だと、敷居が高くてあきらめてしまいがちです。

しかし、ココナラはホームページがライトな印象なので、メルカリで買い物をするような雰囲気で利用することができます。

そのため、幅広い層のお客さんが見込めます。

実績を積んで自信がついたらPRO認定を受けて本格的に取り組んでもいいですし、ランサーズやクラウドワークスに進出するのも良いでしょう。

初めてこうしたサービスを利用するならココナラは最適なので、興味があるならまずは何か買ってみることから始めてみましょう。