Facebookをアフィリエイト運営に活かす3つのステップ

facebookでアフィリエイト

アフィリエイトサイトを立ち上げるにあたり、FacebookページとTwitterアカウントを同時に作るアフィリエイターは珍しくありません

なぜならこれらを同時に運営することで、検索エンジン以外からのアクセスが期待できるからです。

ただしfacebookをアフィリエイトサイトで利用する際はいくつか注意すべき点もあります。

そこで、この記事ではFacebookに絞り、アフィリエイトサイト運営に役立つノウハウについて解説します。

 

【前提】Facebookで直接アフィリエイトするのはNGです

Facebookで直接アフィリエイトするのはNG

Facebookには、個人ページとFacebookページの2種類があります

このうち、アフィリエイトにおいて活用できるのは実質的にFacebookページです。

個人ページにアフィリエイトタグを掲載することそのものが規約で禁じられているわけではないのですが、個人ページは実名で運用してリアルの友人・知人とつながっています。

 

売り込みを嫌う人は多いので、個人ページにアフィリエイトリンクを掲載すると、わかる人にはわかってしまい、いつの間にか友達を減らしてしまうことにもなりかねません。

また、個人ページは基本的にコミュニケーションツールなので、それにふさわしくない投稿を繰り返すとある日突然、アカウントを凍結されるリスクもあります。

しかし、Facebookページであればアフィリエイト目的の投稿でも問題ありません。

そのため、Facebookでアフィリエイトをするなら実質的にFacebookページのみということになります。

 

Facebookを使ってアフィリエイトサイトへアクセス誘導する流れ

Facebookを使い、アフィリエイトサイトへアクセスを誘導する流れは以下のとおりです。

 

  1. Facebookページを作る
  2. Facebookページトップにいいねを獲得する
  3. いいねを増やしてFacebook経由のアクセスを増やす

 

1.Facebookページを作る

Facebookページを作る

Facebookページとは、Facebookに作るホームページと考えればわかりやすいでしょう。

Facebookは個人ページと違う特徴がいろいろとあります。

たとえば個人ページであれば友達は5000人までという上限がありますが、Facebookページには上限(正確には友達ではなく「ファン」)がありません

また、検索エンジンの検索結果にも表示されますし、匿名で複数運用できるので、アフィリエイトサイトごとにFacebookページを立ち上げることができます。

そのため少しでもアクセスを増やしたいのであれば、Facebookページも並行して運用するのがおすすめです。

 

2.Facebookページトップにいいねを獲得する

Facebookページトップにいいねを獲得する

Facebookページをアフィリエイトの結果につなげるためには、多くの人からFacebookページのトップに「いいね」をもらうことが必要です。

なぜならトップページに「いいね」をもらうことができれば、新規の投稿が「いいね」をした人のフィードに流れるからです。

そして、その人が投稿に「いいね」をすればその友達のフィードにも投稿が流れるので、予想外に多くの人から読まれることがあります。

そのため、運営しているアフィリエイトサイトに関心をもってもらえそうな人から「いいね」をたくさんもらうことがポイントになります

 

3.いいねを増やしてFacebook経由のアクセスを増やす

トップページに「いいね」をもらうためには、「いいね」をしたくなるような投稿をたくさんして、Facebookページを見てもらうきっかけを作ることが必要です。

Facebookページのファンが増えて育ってくれば、Facebook経由によるアフィリエイトサイトのアクセスも増えてくるはずです。

ただし、Facebookの運営にもそれなりに手間がかかります。

手を抜くと形だけの運営になってしまい、アクセスアップの効果は見込めませんので注意しましょう

 

広告を出せばいいねの獲得、アクセスアップも簡単

広告を出せばいいねの獲得、アクセスアップも簡単

Facebookでは、Facebookページの広告を出すことができます。

広告の課金方法は主にインプレッション課金とクリック課金の2種類です。

インプレッション課金は、広告が1000回表示されるごとに費用がかかるもので、クリック課金は広告がクリックされるごとに費用がかかるものです。

Facebook広告は少額から始めることができ、予算の上限も設定できるので、予想外の費用がかかってあわてることもありません

またFacebookは個人情報の塊なので、属性に合わせた広告のマッチングが絶妙です

例えば女子高生向けの広告が、40代の男性に配信され続けるということはありません。

広告を出稿してもそれ以上の収入が見込めるなら、アフィリエイトの経験が浅くても同時に利用する価値はあります。

 

おまけ:インスタグラムとアフィリエイトの組み合わせは難しい

インスタグラムとアフィリエイトの組み合わせは難しい

写真が得意なら、インスタグラムを利用したアフィリエイトができないかと考える人もいるでしょう。

しかし、インスタグラムの投稿にはサイトのURLやアフィリエイトタグを貼ることができません

ただし、プロフィールページにURLを貼ることは可能です。

しかしプロフィールを見に来てくれるくらい強い関心をもってくれる人をまず、たくさん集めないといけません。

さらにそこからアフィリエイトサイトに誘導してアクションを起こしてもらうことが必要になるので、初心者にはハードルが高いと言えるでしょう。

 

まとめ:うまく活用できれば、検索エンジン以外からのアクセスアップにつながる

アフィリエイターの中には、Facebookをうまく活用して集客している人もたくさんいます。

集客を検索エンジンだけに頼ると、アルゴリズムの変更である日突然、アクセスが大きく減少するリスクがあります。

しかし、集客経路が複数あれば、そうしたリスクを減らすことが可能になります

広告を利用すれば検索エンジンではリーチできない潜在顧客にもアプローチが可能になるので、アフィリエイトに慣れたらFacebookの活用も積極的に考えてみましょう。