毛皮を売りたい人必見。不要な毛皮を高額買取してもらう方法まとめ

不要な毛皮の高額買取

着なくなった毛皮、使わなくなった毛皮の処分に悩んではいませんか?

奮発して購入したものの、中々着る機会が無いという方も多い毛皮のコート。

この機会に思い切って手放してしまうのも良いかもしれません。

もちろん毛皮は高級品ですので、ただ捨ててしまうのは勿体無いです。

せっかくなら高値で売却したいですよね

この記事では毛皮のオススメの売却方法から、有名な毛皮の種類など毛皮を高値で売却する秘訣について紹介します。

着なくなった毛皮を売る3つの方法

着なくなった毛皮を売る方法

着なくなった毛皮の売却方法について3つ紹介します。

  1. 毛皮の買取専門業者に依頼する
  2. リサイクル業者に毛皮を買取依頼
  3. ネットオークション・フリマアプリに毛皮を出品

毛皮の買取専門業者に依頼する

毛皮の買取専門業者に買取を依頼して毛皮を売る方法です。

きちんとしたプロの査定員がいる買取業者に依頼することで安心して買取してもらうことが出来ます。

中古品の買取業者には取扱物品に得手不得手があり、特に毛皮や貴金属など高額なものになると買取してもらう業者によって数万円単位で価値が変動してしまいますので、業者選びは重要なポイントと言えます。

毛皮買取業者の選び方:買取実績と専門性

毛皮買取業者の選び方

ではどのようにして買取業者を選んだら良いのか、それは『買取実績』と『専門性』をチェックすることです。

『買取実績』は一番分かりやすい業者選びのチェックポイントです。

お持ちの毛皮と同様、または同等と思われる商品がいくらで買取されているのかや、毛皮の買取の件数が多いか少ないかなどを確認していきます。

毛皮買取の取引実績が多いお店は、プロの査定委員が居るお店と判断して良いでしょう。

買取業者の取り扱うジャンルの専門性もチェックするべきポイントです。

高額商品の取扱に長けているかどうかなどを確認し、最適な買取業者を選択しましょう。

毛皮売りたいならここ!おすすめの毛皮買取業者

毛皮を売るのに適しているオススメの買取業者を3店紹介します。

どの買取業者もホームページから買取の依頼をすることが可能です。

  1. バイセル
  2. 買取プレミアム
  3. ザ・ゴールド
バイセル

https://www.speed-kaitori.jp/kaitori_kegawa.html

バイセル

『バイセル』は、ブランド品や着物、そして毛皮など高級品の買取を専門に行っている買取業者です。

商品の高値買取に力を入れており、無料査定や他店との比較で高ければ返品の補償があるなど、価格にこだわりたい方にはオススメの買取業者です。

全国各地への出張買取にも対応しており、隙の無いサービス展開をしています。

買取プレミアム

https://fur-senka.com/

買取プレミアム

『買取プレミアム』でも毛皮はもちろんブランド品、宝石、骨董品などの高額商品を取扱しています。

遺品整理などでも利用する方がいる買取業者です。

メール、電話相談も出来、女性の査定員を指名して出張買取の依頼も出来ますので女性一人でも安心して毛皮の買取をお願いすることが出来ます。

専門の知識を持ったプロが鑑定してくれますので、買取価格にも期待が持てます。

ザ・ゴールド

https://www.the-gold.jp/item/general_item/fur.html

ザ・ゴールド

実店舗も構える『ザ・ゴールド』では店頭持ち込みによる買取にも対応しています。

『ザ・ゴールド』はブランド品や宝石類などの商品だけでなく、美容機器やカメラなどのアイテムや、ダイソンの掃除機などの小型家電、ブランド筆記具など幅広いアイテムを取扱しています。

毛皮以外にも様々なものを売却したい時は便利な買取業者であると言えるでしょう。

毛皮買取業者に依頼してから売却するまでの流れ

インターネットからの申込みで毛皮の買取を依頼する場合の、売却までの流れを説明します。

買取方法には主に2通りあり、『出張買取』と『宅配買取』のサービスが存在します。

出張買取

『出張買取』ですと希望の日時を予約して、買取業者の方が自宅に訪問してその場で毛皮など売りたいものの査定をしてくれます。

売りたいものが大量にある場合や、配送時の折れや衝撃などが心配であるデリケートなアイテムを売りたい場合は『出張買取』がオススメです。

宅配買取

『宅配買取』は専用のキット(段ボール)を業者に送ってもらい、その箱に売りたい商品を詰めて、買取業者に送るだけで買取査定をしてもらえるサービスです。

送るだけで取引ができるので、とにかく簡単に売りたい方や、なかなかまとまった時間がなく忙しい方などにオススメです。

買取業者のスタッフと合わなくても良いという事もメリットに挙げられますので、プライバシーの観点を気にしている方にもオススメ出来る売却方法と言えます。

毛皮の買取専門業者を利用した体験談

20歳頃に購入した通販SAGA FOX(シルバーフォックス)のハーフコートを2015年4月に売却しました。

買取価格は7200円でした。

想像していたよりも高値でしたのでそのまま売却することにしました。

ネットで買取申し込みをし、先方から段ボール箱等の一式が送られてきて、こちらから商品を送り返し、査定金額の通知があるまでに5日程度だったと思います。

通販でのやりとりなのでスタッフの方と直接のやりとりはありませんが、とにかくスピーディでわかりやすく、買取価格が気に入らなかったらまた送料無料で送り返してくれるという点も気に入って、現在でも時々利用しています。

彼氏と別れることになり、プレゼントでもらったムートンのコートを売却しました。

評判の良かったバイセルで買い取ってもらうことにしました。

バイセルは出張買取りを行っており、とてもスピード感がありました。

担当者の方の対応も良く、査定額も思ったより高かったので、バイセルに買取りをお願いしました。

対応、査定額など全てにおいて満足です。

買取依頼をしたきっかけは母が昔着ていた毛皮を処分したいというので依頼しました。

この業者を選んだ理由は24時間受付してくれていたことです。

すぐに相談ができたのは非常にありがたかったですし毛皮と一緒にアクセサリーなどの小物も買取をしてくれたので非常に良かったです。

買取価格は7万ほどで驚きました。

古いものでしたのでまさかそんなに行くとはという感じでした。スタッフも優しく電話対応をしていただき大変好印象でした。

リサイクル業者に毛皮を買取依頼

リサイクル業者

リサイクル業者でも毛皮の買取を行っている場合があります。

ただし毛皮の専門業者に比べて低価格で買取される事が多いですので、最適な売却方法とは言えません

専門業者では何らかの理由でお金にならなかったがリサイクルショップでは値段をつけて貰えた…などの場合で無い限りは、オススメの方法とは言い難いでしょう。

ネットオークション・フリマアプリに毛皮を出品

『ヤフオク』などのネットオークションや『メルカリ』などのフリマアプリで毛皮を売る方法です。

人気ブランド、有名ブランドの毛皮などであれば買取業者への売却より高値で売れる可能性もあります。

しかし毛皮であるというだけでは買い手も付きづらいですし、値段設定が難しい部分があります。

送料や手数料などを含めて損をしないようにお得に売却するのは難易度が高くなりますので、上級者向けの売却方法です。

取引が高額になると入金トラブルなどのリスクも上がりやすいので注意が必要です。

高値で売れる毛皮の条件とは?

高値で売れる毛皮の条件

高値で売れる毛皮の種類やブランドなどの条件についてまとめました。

  1. 毛皮の種類が有名である
  2. 有名ブランドの毛皮
  3. サイズが大きいもの

毛皮の種類が有名である

使われている毛皮(品種・動物)の種類が有名であると買取価格は高くなります。

高級毛皮として特に有名なのは『ミンク』の毛皮ですね。

セレブ御用達の毛皮として有名ですが、ダイヤモンド等と同じように『ミンク』の中にも更にランク付けがありますので、目利きの鑑定士に査定してもらうのが重要です。

その他にも高級品として名高い『セーブル』や、『チンチラ』『フォックス(狐)』なども高級毛皮として有名です。

有名ブランドの毛皮

毛皮の『生産者団体』及び『メーカー』が有名なものは高値で買取されています。

『生産者団体』として有名な企業には『アメリカン・レジェンド』や『サガ・ファー』などがあります。

アメリカン・レジェンドはブラックグラマが、サガ・ファーはサガミンクやサガフォックス等が有名となってます。

毛皮の高級メーカーとしては、一流ブランドである『CHANEL(シャネル)』や『FENDI(フェンディ)』などを始め、『EMBA(エンバ)』という国内ブランドの毛皮製品も非常に有名です。

サイズが大きいもの

毛皮は大きければ大きいほど買取価格も高くなります

金・プラチナなどの貴金属と同じで、単純に大きければその分たくさんの毛皮が使われている為に高値で買取されているのです。

高級な毛皮ともなればサイズだけで買取相場は大きく変わってきます。

毛皮を高値で売る4つの方法

毛皮を高値で売る方法

毛皮を高値で売るためのコツを4つ紹介いたします。

  1. 保証書をつける
  2. 管理・保存状態をよくしておく
  3. 冬のシーズン前に売る
  4. 複数の買取店に競合させる

保証書をつける

毛皮も宝石などと同じで、保証書があるのと無いのとでは価値が大きく変わってきます。

保証書は必ず大切に保管し、売りに出す時は一緒に付けるようにしましょう

どこのブランドの、どんな毛皮なのかを証明するために必要になってきます。

専門の買取業者であれば保証書がなくても毛皮を鑑定し買取してくれますが、業者が次に販売する時に売りやすくなるという点などから、保証書付きの方が確実に高い査定で買い取って貰えます。

管理・保存状態をよくしておく

毛皮も他の買取商品同様、状態が良ければ良いほど高値で買取してもらえます。

毛皮本来の美しさと質を損なわないよう、日頃から保管方法には注意が必要です。

保管する際は虫害に合わないよう防虫剤(複数ではなく1種類のみの使用とすること)を使用し、折り目などがつかないようにふっくらと畳んで収納しましょう。

洋服タンスでは布カバー等も使用し、湿気にさらされないように十分な注意が必要です。

毛皮を管理・保管してくれる専門業者もありますので、そういった業者を利用するのも一つの手段です。

冬のシーズン前に売る

毛皮の需要が最も高まる冬のシーズン前に売るのが毛皮を高く売るのに適した時期です。

統計的には10月が最も高く毛皮・コートを買い取りしてもらえる時期となります。

その他にも、2月や3月はシーズンオフになる冬のアイテムを処分する人が増える時期です。

この時期を狙って買取業者がコートの買取のキャンペーンを行うことがありますので、キャンペーンを実施している業者であれば狙い目の時期と言えるでしょう。

複数の買取店に競合させる

できるだけ高値で毛皮を売却するには1社だけでなく複数の買取業者に査定してもらうことが大切です。

業者ごとに買取価格が違うのはもちろん、場合によっては他社の買取価格を提示して買取額の交渉をすることも出来ます。

もし買取業者を利用するつもりなら面倒でも2社以上に査定してもらうようにしましょう。

毛皮の汚れや痛みが目立つ場合などはどうすればいい?

毛皮の汚れや傷みがある場合はクリーニングしてから売却しようと思いがちですが、あまりオススメは出来ません

毛皮のクリーニングは素材上非常に高額になりますので、それだけで大きな出費となってしまいます。

高級毛皮であれば汚れや痛みがあっても買い取りしてくれる業者はありますので、自分でできる範囲で可能なお手入れをして数社に査定してもらうのがベストな選択でしょう。

まとめ:毛皮は個人間の売買は難しい。専門業者に依頼するのが安心

毛皮は種類やブランド、流行のデザインやカラーなどが多岐に渡り、素人が値段を付けるのは非常に難しいアイテムです。

繊細なアイテムなので保管や配送時も気を使うべき事が多く、個人間取引にはあまり向いていない商品だと言えます。

毛皮を売るのは専門の業者を選択するのがオススメです。

出来れば配送のリスクなどもない出張買取で査定してもらえば安心できるでしょう。