ゲームアフィリエイトの世界|ゲーム好きに贈る3つの稼ぎ方

ゲームアフィリエイト

アフィリエイトで最もアツいジャンルのひとつが「ゲームアフィリエイト」界隈。

大手攻略サイトである「GameWith」がマザーズに上場するなど、今や新規参入先として候補に上げない人はいません

特にゲームが好きな方、ゲーム攻略が得意な方にとっては魅力的なジャンルですよね。

 

とはいえ、ゲームが好きなだけではアフィリエイトで稼ぐことはできません。

同じことを考えているライバルや企業は多数いるので、よりクオリティの高いサイトが求められます。

その他にも独自コンテンツの必要性や攻略スピードの速さを考えると、なかなか手強く感じる方も少なくないようです。

 

このページでは、アツいジャンル「ゲームアフィリエイト」について詳しく解説していきます。

これからサイトを作ろうとしている方、参入したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ゲームアフィリエイトは稼げるの?

報酬安いけど稼ぎやすい

最も気になる点は「ゲームアフィリエイト」は本当に稼げるかどうかですよね。

結論から言えば、「長所と短所がハッキリしているので、それらをうまく抑えれば稼げる」と言えます。

ゲームアフィリエイトの長所は、なんといっても「成果発生条件が簡単なものであること」です。

 

  • ゲームアプリのダウンロード、インストール
  • ゲームインストール後、起動画面到達
  • チュートリアルまでのプレイ

 

ゲームアプリ案件は上記のように、ユーザー側の操作が少なく、すぐに達成できる条件であることが多いです。

成果が発生しやすいため、アフィリエイト初心者の方でも取り組みやすく、すぐに報酬を得ることができます。

 

その反面、「報酬単価が安いこと」が大きな短所として挙げられます。

1件あたり100円~1,000円以下に設定されている案件がほとんどで、なかなかまとまった収益を上げることが難しいジャンルでもあります。

 

単価対策としては、「大規模なサイトを設けること」「複数サイトを設けること」などが考えられますね。

大手攻略サイトである「GameWith」「Game8」などは、大規模なサイトを設け、複数ゲームアプリの攻略を同時進行するなどの手段を取っています。

上記二つのサイトは企業運営によるものですが、個人で攻略サイトを作るなら必ず用意しておきたいコンテンツがあります。

 

用意するコンテンツは攻略法、体験談の1択

コンテンツは攻略法と体験談!

個人サイトで絶対に用意したいコンテンツとは「攻略法と合わせた自分自身の体験談」です。

なぜ体験談が必要になるのか、攻略方法だけでよいのではないか。

そう思う方も多いのではないでしょうか。

 

ゲームアプリジャンルで最も気をつけたいことは「情報の精密度、正確さ」です。

プレイユーザーはより正確性のある攻略情報を求めているため、「情報調査中」と書かれたページには今後絶対にアクセスしません。

ならば公開スピードを早めればよいのでは、ということになりますが、個人でゲーム攻略とページ作成を行うのは至難の業です。

スピードを重視していくと、他サイトからの情報転載、いわゆる丸パクリをやってしまいがちです。

大手ゲーム攻略サイトでも、個人サイトからの情報転載が問題視されています。

 

アフィリエイトにおいて、情報発信の速さは重視される項目のひとつではあります。

しかしスピードを重視するあまり、低品質な情報を発信すれば、離脱率が上がり、Googleからのサイト評価も下がって、結果として収益には繋がらなくなるでしょう。

また個人で攻略から発信まで、すべてを迅速に行うには限界があるジャンルです。

常に最新のゲームアプリを追いかけるのであれば、尚更辛い状況が続くことが予想できます。

攻略法と合わせた自分自身の体験談

そこで取り上げたいことが「攻略法と合わせた自分自身の体験談」となります。

例えば、とても怖いホラーゲームについて、「プレイはしたくない(できない)けど、ストーリーや内容、ネタバレが知りたい」というユーザーは一定数存在します。

ゲームアプリでも同様に、「プレイする前に、それがどれだけ大変なことなのか、攻略の最適解を知っておきたい」方は多いのです。

実際にプレイしてみて、「大変だった」という感想があったなら、具体的にどこが大変だったのか。

「大変だったけど面白かった」なら、どこが面白く感じたのか書いておけば、それに共感したユーザーがファンになる可能性もあります。

他の誰でもない「あなたのプレイした感想」がコンテンツとなるなら、スピードは度外視してもよい項目です。

 

ただし、そのゲームを実際にプレイしなければわからないこと、というものは確実に存在します。

未プレイの状態で記事を書き進めれば、読み手に必ずバレてしまうでしょう。

ファンから一転、アンチになってしまうかもしれません。

そのゲームを実際にプレイすること、正しい攻略方法を記載し、プレイした具体的な感想を挙げていくこと。

簡単なようでいてとても難しいことですが、大手攻略サイトにはないユニークなコンテンツこそが評価の対象となるのです。

 

ゲームアフィリエイトの稼ぎ方、出口戦略は3つ

では、ゲームアフィリエイトをする上で出口戦略となる3つの稼ぎ方について解説していきましょう。

 

  1. ゲームアプリの紹介
  2. ポイントサイト登録へ誘導
  3. Google AdSense

 

ゲームアプリの紹介

ゲームアプリの紹介

まずは定番のゲームアプリの紹介です。

サイトで攻略しているゲームと同じジャンルのゲームアプリのアフィリエイト広告を中心に運用します。

例えば、「荒野行動」の攻略をしているなら「PUBG」「Fortnite」など、同じサバイバルゲームのアプリを紹介します。

パズルゲームなら「ツムツム」「妖怪ウォッチぷにぷに」など、実に幅広くアプリを取り上げることができそうです。

最近では据え置きゲームがアプリで登場したり、クロスプラットフォームが活発になったりしていますから、導線の繋ぎ方は多種多様ですね。

 

また新しく配信されるゲームアプリは常にチェックし、同ジャンルのものがあれば取り上げておくようにしましょう。

ゲームアプリのアフィリエイト広告は、広告宣伝費が最初から決まっているため、一定期間のあとすぐ出稿が終わってしまうことがあります。

リリース直後で注目が集まっているうちに稼ぎ出すことが求められる方法と言えるでしょう。

 

ポイントサイト登録へ誘導

ポイントサイト登録へ誘導する

この手のゲームアプリで欠かせないものといえば「課金アイテム」です。

とはいえできれば無課金でゲームを攻略したい、という方がほとんどなので、そこに焦点を置いた方法が「ポイントサイト登録への誘導」となります。

 

ポイントサイトとはクレジットカードの申し込みやサイトの会員登録などで、ポイントがもらえるもので、そのポイントを現金に換金できるというものです。

いわば自己アフィリエイトのポイント版みたいなものですね。

 

「課金したいならポイントサイでへ稼ごう!」という流れでページを作り、各ポイントサイト登録のアフィリエイトリンクへ誘導していきます。

ただこの手法にはすでにライバルが多いため、あまり大きくは稼げなくなりました。

 

Google AdSense

Google AdSense

 

個人ブログや攻略サイトで最も多いのが、そのゲームに関連する商品のGoogle AdSense広告です。

ゲームが特集されている雑誌、フィギュア、ゲームをプレイする際に持っておきたいデバイスや周辺機器など、多数の商品を幅広く取り扱うことができます。

いわゆる「まとめブログ」などでもよく見られる手法ですね。

 

アドセンス広告を運用するなら、まずはPV(ページビュー)やアクセスを集めることに集中しましょう。

特にゲームアプリのライトユーザー、はじめて間もない方向けの情報を中心にまとめていきます。

 

反面、しっかりゲームをやり込んでいるユーザーはアフィリエイト広告を毛嫌いする傾向が強くあります

アドセンス広告を長期的に運用するつもりであれば、相応のクオリティ、かつスピード感や正確性が求められるようになるでしょう。

前述しましたが、プレイユーザーはより高品質な情報を求めています。

「広告による稼ぎだけを目的にした薄っぺらい攻略情報サイト」は、簡単に見抜かれて批判されてしまいます。

「これだけの情報が記載されているなら、多少の広告があっても仕方ないかも」と唸らせるくらいの気持ちでいましょう。

まとめ:仕事としてゲームができるか?が成功の分かれ目

ゲームアフィリエイトの世界は奥が深く、生半可な気持ちでは参入が難しい、ということがよくわかって頂けたのではないでしょうか。

「ゲームが好き!」という気持ちは大切ですが、それを仕事として継続できるか、という点がこのジャンルのキモとなります。

好きでもないゲームの攻略情報をコンテンツにしたところで、恐らく長続きしませんし、程なくユーザーにも見抜かれてしまうでしょう。

 

ただ、「仕事として利益を出さなければいけない」と割り切ることと、「ゲームが好きだから攻略サイトを続けたい」という気持ちの両立はとても困難です。

大手攻略サイトのように攻略情報を詰め込んだコンテンツを作るのか、あるいはゲームの考察や感想をメインコンテンツに据えたサイトを作るのか、あなたのやり方に合う方法を模索していってください。