買い物だけじゃない!ハピタスの稼ぎ方。効率よくポイントをためて賢く交換する方法

ハピタスの稼ぎ方

ハピタスは、ネットで買い物をする際にお得になることが高評価を得ているポイントサイトです。

しかし、実際にはポイントサイトを利用するにあたって、危険性や信頼性などに不安を抱く人も多いでしょう。

そこで、ハピタスの運営状況、運営会社などの基本情報も合わせて紹介します。

また、ハピタスが評価されている理由についても具体的に見ていきましょう。

ハピタスとは?

ハピタスとは?

運営会社 株式会社オズビジョン
ポイントレート 1ポイント=1円
最低換金額 500円
振込・交換手数料 無料
ポイント有効期限 最後のポイント獲得から12ヶ月
交換可能な中継サイト PeX、ポレット、Amazonギフト、iTunesギフト、各金融機関
スマホ対応・アプリ有無 スマホ対応、アプリ無

ハピタスは、インターネット広告で成長を遂げた株式会社オズビジョンによって運営されています。

株式会社オズビジョンは、2006年の設立以来、従業員数約50名という少人数の中で、10年連続収益を増大させる成長企業の1つです。

2017年には、年間売上高が30億円に達し、現在は180万人もの会員を抱える企業にまで発展しています。

携帯電話やスマートフォンを中心とするモバイル端末が普及する現代では、インターネット広告分野は大いに発達の可能性を秘めていることがわかります。

CM効果で人気上昇。ハピタスが評価される理由

ハピタスが評価される理由

ハピタスは、CMに人気芸人ゆりやんレトリィバァを起用したことで注目を集めました。

しかし、知名度をあげるだけでは評価につながりません。どのような点が評価されているのかを紹介します。

  1. ショッピングサイトでダブルでポイントがもらえる
  2. 提携ショッピングサイトが豊富
  3. ハピタス堂書店は還元率3%
  4. ソラチカカードでANAマイルが増量
  5. セキュリティ面でも安心

ショッピングサイト利用でダブルでポイントがたまる

ダブルでポイントがたまる

日頃ショッピングサイトを利用している人は、ハピタスで提携しているところであればお得にポイントを貯めることが可能です。

まず、ハピタスへログインし、買い物をしたいショッピングサイトを検索しましょう。

ハピタス経由でショッピングサイトへログインし、買い物をします。

すると、買い物をした金額分の数%がハピタスのポイントとして付与されるのです。

もちろん、ショッピングサイトごとの独自ポイントも通常通りに付与されるため、ダブルでポイントを貯められます。

提携ショッピングサイトの数が豊富

提携ショッピングサイトの数が豊富

ハピタスが提携しているショッピングサイトは非常に豊富であり、ポイント還元率もサイトごとに異なります。

利用者が多い楽天市場とYahoo!ショッピングは1.0%、最もポイントをハピタスポイントをためやすいのはセブンネットショッピングで3.2%です。

Wowmaは3.0%、東急百貨店オンラインショッピングは2.8%、三越・伊勢丹オンラインストアは2.4%となります。そのほか、イオンショップ・マルイウェブチャネル・ひかりTVショッピングは1.2%です。

ハピタス堂書店は還元率3%でAmazonよりもオススメ

ハピタス堂書店は還元率3%でAmazonよりもオススメ

※ハピタス堂書店は2019年3月20日をもって閉店しました。

Amazonで買い物をした場合、還元が全く受けられません。

一方で、ハピタス堂書店では通常購入額の3%のポイントが貯まります。

さらに、キャンペーン中の現在は6%ものポイントを貯めることが可能です。

また、送料無料のキャンペーンが継続しているほか、電子書籍で10%の還元も得られるため、非常にお得に利用できるでしょう。

ソラチカカードを持てばANAマイルが増量

ANAマイルが増量

ハピタス経由で作成できるカードの1つにソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)があります。

このカードはANAマイルを貯めることができるものですが、実は通常よりも効率よくマイルを獲得できるルートが存在しています。

それは、「ソラチカルート」と呼ばれ、「ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル」のルート通すことで、獲得マイル数が80%も高くなる方法です。

そのため、マイルへの交換を検討している場合にはソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を利用しましょう。

知名度抜群!セキュリティ面でも安心して利用できる

セキュリティ面でも安心して利用できる

インターネット上からの情報漏えいが起こる現代では、個人情報の保護対策は必須です。

現在様々なポイントサイトが存在しますが、どのサイトにおいてもログインページや換金ページで、IDやパスワード、氏名、住所などの個人情報を入力します。

これらの情報はSSLという情報の暗号化システムを利用して送信することで、第三者への情報漏えいを防いでいますが、ハピタスでもログインページや換金ページでSSLシステムが導入されていることが特徴です。

セキュリティ対策もされており、安心して利用できるでしょう。

ハピタスは稼げないという噂。ポイント交換の上限と換金単位に問題あり?

ポイント交換の上限と換金単位に問題あり?

ハピタスの交換の上限は基本的に付き3万円までです。

そのため、最大でも月に3万円しか稼げないことから、大きな金額を目指す人にとっては物足りないといえるでしょう。

ただし、ハピタス堂書店で本などを購入する際に利用するのであれば、上限はありません。

最低交換額を超えていれば1ポイント単位で対応している交換先が多いため、無駄なく交換できることは魅力でもあります。

※ハピタス堂書店は2019年3月20日をもって閉店しました。

ハピタスは本当に稼げる?利用者の口コミをチェック

利用者の口コミをチェック

ハピタスを利用している人の口コミをまとめてみました。

ハピタスの良い口コミ

引っ越したときに、Wi-fiの契約を考えていたので、ハピタスからワイマックスを契約しました。事務手数料6000円取られましたが、ハピタスで6000ポイント入ったのでチャラになりました。(20代・女性)

ハピタスはいろんなサイトと連携しているので、買い物や旅行、遊び体験の予約で1,2万程稼いでいます。楽天やヤフーなどで買い物する前、じゃらんで予約するまえなど、いったん調べておいてから、ハピタスにそのサイトが載ってないか確認し、あればそこから利用します。(20代・女性)

単純に楽天などでショッピングを行う経由での収入は他のサイトと比較しても高い方です。ゲームなどでも稼ぐ事が出来ることからポイントサイトを初めて行う人にはとてもオススメできるサイトであり間違いなく稼ぐことが出来ます。(40代・男性)

ハピタスの悪い口コミ

ハピタスでお金を稼ぐのは正直な話、大変難しいと思います。毎日ハピタス宝くじ券をクリックして貯めていくというのが良いと思いますが。最近は高額ポイントがあまり当たりません。(30代・男性)

ハピタスの登録方法

ハピタスの登録方法

https://hapitas.jp/register/?asp=yss_dym_pc&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=normal

ハピタスの公式サイトから、「新規会員登録(無料)はこちら」をクリックすると会員情報の入力画面に移ります。

携帯メールアドレスは利用できないため、フリーメールアドレスを用意しておきましょう。

メールマガジンを受信するかどうかを選択することが可能ですが、ハピタスの宝くじや1ポイントがついたお得なメールも届くため、受信を許可しておくことがおすすめです。

メールアドレス宛に届く仮登録メールのURLをクリックすると本登録が完了します。

スマホ版でも流れは同じですが、電話番号でのSMS認証が完了すれば本登録できるため、PC版よりもスムーズです。

ショッピングだけじゃない!ハピタスの稼ぎ方

提携するショッピングサイトが多いため、ネットショップを利用する際にのみハピタスを活用しようと検討する人も多いのではないでしょうか。

しかし、ほかにも稼げる方法がたくさんあります。

  1. ハピタス宝くじ
  2. ランク制度
  3. クレジットカード発行
  4. 友達紹介

やらないと損!ハピタス宝くじ

ハピタス宝くじ

毎月行われるハピタス宝くじとは、広告案件の利用などによってポイントを稼ぎ、「宝くじ交換券」をハピタス宝くじ券へ交換することで参加できます。

当選すると、1等が1,000ポイント、2等が300ポイント、3等が30ポイント獲得できるゲームです。

6等まであり、6等1ポイントは90,000枚もあるため当選確率も高いでしょう。

ランク制度を利用。トップランクになればポイント増量

トップランクになればポイント増量

ハピタスでは会員ランクが設けられており、稼いだポイントや案件への参加回数でステータスが変わります。

ランクは、一般会員、ブロンズ、シルバー、ゴールドの4段階となっており、登録した段階では一般会員です。

ランクがあがると、アンケートと広告利用で稼いだポイントの数%が還元されます。

ゴールド会員は前月に稼いだポイント分の2%、シルバー会員は1%が、翌月の5~8日の間にボーナスポイントとして付与されるのです。

ブロンズ会員には特典がなく、シルバー会員を目指すモチベーション維持のためにランク付けされるのだといえるでしょう。

ドカンと貯めようクレジットカード発行

クレジットカード発行

クレジットカード発行は、カードによっては数千円のポイントが稼げるケースもある大きな案件です。

ポイントアップキャンペーンを行うことも多く、タイミングが合えば非常に高額なポイントを稼げることもあります。

申し込みの条件や年会費、入会費などをしっかりと確認することが大切です。

ポイントが高額な案件は、カード申し込みに条件があったり、年会費がかかったりと、カードを作れない、予期せぬ出費をするなどということにもつながります。

友達紹介でも意外に稼げる

友達紹介でも意外に稼げる

ハピタスには友達紹介制度があり、紹介した友達が登録すれば1人につき100ポイント稼ぐことが可能です。

紹介した友達が登録すると「ハピ友」として設定され、友達が稼いだポイントのうち10~40%をダウン報酬として受け取れます。

報酬額は広告案件ごとに異なりますが、ショッピング案件は高いことが特徴です。

また、ダウン報酬は友達の稼いだポイントが減るわけではないため、安心して紹介しましょう。

どこに交換する?ハピタスおすすめのポイント交換先

ハピタスで貯めたポイントを交換する方法としては、主に3つの方法が挙げられます。

  1. ANAマイル
  2. Amazonギフト券
  3. ポレット

それぞれの特徴やメリット、交換方法について見ていきましょう。

マイラーなら迷わずANAマイル

マイラーなら迷わずANAマイル

ANAマイルが0.81倍になる方法として、「ソラチカルート」があります。

ソラチカルートとは、PeXや三井住友VISAカード、ソラチカカードなどを経由してANAマイルに交換する方法です。

経由先が複数になるため少々手間はかかり、月の交換上限は18000マイルとなりますが、非常にお得に還元されます。

そのため、ANAマイルを検討している場合はソラチカルートで交換しましょう。

Amazonギフト券も還元率アップ

Amazonギフト券も還元率アップ

ポイントサイトの交換先としてポピュラーなギフト券への交換も、ハピタスであれば還元率が高く、お得に交換できます。

ハピタス の485ポイントがAmazonギフト券500円分に交換できるため、現金や電子マネーなどへ交換するよりも還元率が高くなるのです。

リアルタイムで交換できるため、すぐにAmazonで利用できる点も嬉しいメリットだといえます。

電子マネーならポレット

電子マネーならポレット

ポレットは、チャージ式のプリペイドカードの1つとして注目を集めているサービスです。

Suicaや楽天Edyなどの電子マネーと同様に、コインレスで使える決済手段として非常に便利に利用できます。

Suicaなどと比較すると知名度や利用者は少ないものの、交換手数料が無料などメリットも大きいことは魅力です。

クレジットカードとは異なるシステムのプリペイドカードであり、未成年でも所持できます。

ポイントサイトでの交換先として浸透しているため、所持しておいて損はないでしょう。

まとめ:提携サイトは多い。ネットショッピングが好きなら登録を

ハピタスは、CM効果もあり利用者が増加している注目のポイントサイトです。

提携しているサイトが豊富なことも強みの1つであり、すき間時間にポイントを稼ぐといった方法以外でも活用できることが魅力だといえます。

ネットショッピングが好きな人、日ごろから活用している人は、複数あるポイントサイトのなかでもハピタスが最適です。

ネットショッピングによるサイトごとのポイントだけではなく、ハピタスでもポイントを貯めましょう。