怪しい?いや、インフォトップはアフィリエイター登録するメリットも多い

稼げるインフォトップの魅力

情報商材を中心に扱うインフォトップは、A8.netやバリューコマースのような大手ASPとは一線を画するASPです。

扱われているジャンルはビジネスや株・FXなどで稼ぐ方法、痩せる方法など、人の欲望を満たすテーマが中心で、販売者の個性が色濃く出たノウハウが掲載されているのが特徴です。

このページでは、インフォトップに登録するメリットや活用方法、稼ぐコツなどについて解説します。

 

インフォトップとは?情報商材販売のエース的ASP

運営会社 株式会社ファーストペンギン 得意ジャンル 情報商材、会員制コミュニティなど
最低支払金額 5,000円 再訪問期間 30日間
報酬支払日 月末締めの翌月21日~26日 振込手数料 700円+税

 

インフォトップ(infotop)は、株式会社ファーストペンギンにより2006年から運営されている老舗のASPです。

公式サイトは一見すると怪しげな雰囲気を持っていますが、長い間の運営実績があるので利用するうえでは安心です。

情報商材は当たり外れが大きいため扱っていないアフィリエイターも多いので、掘り出し物を見つけることができれば一人勝ちできるかもしれません。

 

インフォトップ6つの特徴

インフォトップ6つの特徴

インフォトップが他のASPと違うのは、主に以下の6点です。

  1. 高額報酬の商品が多い
  2. アフィリエイターの登録審査がない
  3. アフィリエイトサイト登録必要なし。売り方が自由
  4. 自己アフィリエイトも可能。承認率ほぼ100%
  5. セミナー・交流会開催。販売者と会える機会も
  6. A8.netなどの大手ASPにない広告が多い

 

高額報酬の商品が多い

高額報酬の商品が多い

インフォトップで扱われている商品は、1件あたりの報酬単価が高いものが多いです。

販売価格の50%くらいが報酬となることも珍しくありません

なぜ報酬単価が高いかというと、情報商材は制作するのに原価がほとんどかからないからです。

そのため、アフィリエイターの報酬も高く設定できるというわけです。

また、利益率が高いだけでなく、商品そのものの単価も1万円を超えるものが多いので、うまく当たれば報酬は大きくなります。

 

アフィリエイターの登録審査がない

アフィリエイターの登録審査なし

 

インフォトップでは、他の一般的なASPにあるアフィリエイターの登録審査がありません

審査がまったくないところは数が少ないので、初心者アフィリエイターは興味本位で登録しても良いでしょう。

アフィリエイトのノウハウもたくさん売られているので、購入者として興味を持てる商品が見つかる可能性もあります。

 

アフィリエイトサイト登録必要なし。売り方が自由

インフォトップでは、アフィリエイトサイトの登録が必要ありません

一般的なASPであれば、サイトは審査を通すときにまず1つ必要です。

また、登録時のサイト以外のサイトに広告を掲載するときは、必ず登録する必要があります。

しかし、インフォトップならメルマガやTwitterのつぶやきとして広告タグを掲載しても良いので、柔軟な売り方が可能です。

 

承認率ほぼ100%。自己アフィリエイト可能な案件も

成果発生イコール収入確定

インフォトップの商品は、自己アフィリエイトが可能な商品が多くあります

2018年11月現在だと、全体のおよそ1/3が可能となっています。

また、他のASPを使っていると悩まされることの多い承認率(発生した成果が確定する割合)もほぼ100%なので、売ることに集中できるメリットがあります。

 

セミナー・交流会開催。販売者と会える機会も

セミナー・交流会開催

インフォトップでは、スーパーアフィリエイターなどを講師に招いてセミナーや交流会を開催しています。

セミナーでは終了後に懇親会を開催することが多いので、積極的に参加して講師と話したり、他のアフィリエイターと情報交換をしたりするのがおすすめです。

 

A8.netなどの大手ASPにない広告が多い

他のSPにない商品が多い

 

インフォトップには個性的な商品が多いので、記事を書いたけれど他のASPで貼れる広告が見つからないというときでも広告が見つかる可能性があります。

記事を書いて何も広告を貼らないのはもったいないので、チャンスを広げる意味でも登録しておき、時々眺めてどんな広告があるのか知っておくと良いです。

 

インフォトップは怪しいという評判をどう理解するか?

インフォトップは怪しい?

 

インフォトップは過去、中身の乏しい情報商材を販売していることがありました。

しかし、最近は商品の審査が厳しくなり、購入者の満足度が高くなりました。

ネットの情報はそう簡単に消えないため、昔の評判を目にすることがあるかもしれませんが、あまり良くない評判を目にしたときは、それが古い情報でないかどうか確認してみてください

また、自身の力不足で稼げなかった人が腹いせに悪く言うこともあるので、あまり口コミは信じないほうが良いでしょう。

 

アフィリエイターとして稼ぐなら、本気のレビューサイトを作ること

本気でレビューサイトを作る

情報商材に限りませんが、いわゆるレビューサイトを作るときは、購入を検討している人が知りたがっている情報を掲載した本気のレビューサイトにしましょう。

この点については「情報商材アフィリエイト」のページにまとめていますので、そちらを参照してください。

 

実績を出して販売者になるという道もある

実績を出して販売者になる

アフィリエイトで実績が出るようになったら、今度はそのノウハウをまとめて情報商材にして売ることを考えてみるのも良いでしょう。

自分の商品を他のアフィリエイターに売ってもらうことで、広告主の心理もわかるようになります。

自分で情報商材を作ることは、稼ぐスキルを上げる手段の1つになります

アフィリエイターとして収益に余裕が出てきたら検討してみるのがおすすめです。

 

まとめ:サイト(ブログ)アフィリエイターも登録しておいて損はない

情報商材を売る気はないというアフィリエイターも多いかもしれませんが、食わず嫌いはあまり良くありません

2018年11月現在で商品の数は約9,000もあるので、おすすめできそうなものが見つかる可能性は十分にあります。

セミナーなどのイベントもありますし、インフォトップは登録しておいて損はないASPと言えるでしょう。