個人間融資掲示板でお金を借りるとどうなる?実際に被害にあった体験談

手軽にお金を借りられるということで、若者を中心に利用者が増えている個人間融資掲示板ですが、それに合わせて被害にあう人の数も増えています。

金融機関で借りられない人でも、貸してくれる人がいれば融資を受けられるので、使い方によってはとても助かる存在に思えますが、実態はとても危険な借入方法になっています。

なぜ個人間融資掲示板が危険なのか?利用するとどのようなデメリットがあるのかを、利用したことのある裕子さんにインタビューさせていただきました。

個人間融資掲示板とは

インタビュー内容をご紹介する前に、まずは個人間融資掲示板についてご紹介しておきます。

個人間でお金をやりとりするのか違法なのでは?と思う人もいると思いますので、まずはその危険性は別として、どのようなお金の借り方なのかを見ていきましょう。

個人間融資掲示板の利用方法

個人間融資掲示板は個人間でお金の貸し借りをするために使われている、インターネットサービスのひとつです。

インターネットには古くから、自由に書き込みのできる掲示板というものがありましたが、そこに借りたい人と貸したい人が書き込みを行って借りを行います。

  1. 借りたい人が借りたい金額やその理由を書き込む
  2. 貸したい人がそれを見て連絡をとる
  3. お互いが納得できたらお金の貸し借りをする

これが個人間融資掲示板を利用するための流れで、最初に貸したい人が書き込みをして、それを見た借りたい人が連絡をするというケースもあります。

お金を貸したい人なんているの?と思うかもしれませんが、金利をつけてお金を貸せるため、お金に余裕がある人は、利息で小遣い稼ぎをするために融資を行っています。

ただし、金融機関のように審査がありませんので、未成年やブラックの人でも借りることができ、貸す側にも借りる側にもメリットがあるのが本来の個人間融資掲示板です。

個人間融資そのものは合法

そもそも個人間でお金の貸し借りをしてもいいの?という疑問もあると思いますが、もちろん個人間で融資をすることには何の問題もありません。

友だちに飲み会のお金を借りるのも、親に頼まれた買い物を自分のお金でするのも、細かくいえば個人間融資です。

規模が大きいものであれば、エンジェル投資家がこれから起業しようという人にお金を貸すのも個人間融資です。

こういう貸し借りを禁止する法律はありませんし、禁止すると生活をする上でとても不便になり、経済も発展しなくなります。

ただし、貸し借りでのルールはあります。

日本ではお金を貸すときの金利を、利息制限法によって下記のように決められています。

  • 10万円未満:年20%以下
  • 10万以上100万円未満:年18%以下
  • 100万円以上:年15%

もう少し細かいルールもありますが、一般的にはこの金利さえ守っていれば個人間での融資は可能だと考えてください。

実際に個人間融資をした人にインタビュー。闇金業者が紛れ込んでいることも

 

裕子(仮称)さん、初めまして。
本日はよろしくお願いいたします。
まず初めに、年齢や職業を教えて下さい。

 
 

よろしくお願いします。裕子と申します。20代の女で、営業職をやらせて貰ってます。

 
 

借りていた当時の年齢と、おおまかな年収をお答えください。

 
 

当時は19歳で、年収は140万円くらいでした。

 
 

裕子さんはどのようなきっかけでネット掲示板やSNSの個人間融資について知りましたか?

 
 

当時は未成年だったので、年齢制限があって消費者金融機関からお金を借りることが出来ず、諦めかけていました。
そんな時に知人から個人間融資の話を聞いたんです。
ネット等で調べたら年齢制限もなくあまり危ないとは感じなかったため、一番安全そうな掲示板を探しました。
最初はなかなか貸してくれる方が見つからなかったり、個人間融資だと思ったら闇金業者だったりしたので、後から考えるとかなり危ない方法だったと思います。

 
 

成人していたとしても、ネットの掲示板できちんとお金を貸してくれる人を見つけるのはかなり大変ですよね。
もしよく分からず闇金業者から借りていたらと思うと恐ろしいですね。
それでも個人間融資を利用したのは何故なんでしょうか?

 
 

やはり年齢制限があって通常の消費者金融機関からは借りられない、親からも借りられなかったことが大きいと思います。
個人間融資について教えてくれた知人からは、「中には性的な事と引き換えにお金を貸すと言ってくる人もいるから気を付けて」と言われました。
現金でのやり取りなど、場合によっては実際に貸してくれる人と1対1で会う必要があるかも知れません。
そういったことを考えると、やはり個人間融資は危険ですし、他の方法を探すべきだと思います。

 
 

もしよければ、実際に利用された掲示板やSNSを教えて下さい。

 
 

URLはよく覚えていません。
検索サイトで「個人間融資」「今すぐ〇万円借りたい」と打つと出てきた気がしますが、闇金に誘導するための偽サイトということもありますので安易に開かないことをおすすめします。

 
 

ありがとうございます。
具体的にどんな方からお金を借りましたか?

 
 

私が借りたのは2人の方で、どちらも30代後半の方でした。
1人目の方は、どうしても病院へ行かなくてはならない時に3000円だけ借りたんです。
とても優しい女性の方で、同じ女性ということもあって少し安心しました。
ただ、2人目の方は男性で、前の方より大きい額を借りられたものの利息がすごく高かったんです。
性的な事を要求されることはなかったものの、闇金の方だったようでした。かなり怖かったです。

 
 

やはり個人と見せかけて闇金業者がお金を貸すこともあるんですね。
実際にはどんな流れでお金を借りましたか?

 
 


まず、お金を貸しますとアナウンスされている方にメールをします。
他の方がどんなことを送ったかは分かりませんが、私は相手の手間を省いた方が借りやすいかなと思ったので、

・借りたい金額
・いつまでに返すか
・今どんな仕事をやっているか

といった内容を送りました。
融資出来るということになりましたら、職場に在籍確認をされます。
その後OKならメールや電話で連絡を頂き、振り込まれたお金を期日までに返済、という流れでした。

 
 

個人の方でも職場に在籍確認をされるというのが驚きですね。
裕子さんは当時、全部でいくら借りましたか?
また、その時の金利を教えて下さい。

 
 

2名の方から合わせて3万円ほど借りました。
最初の方はすぐに返せると伝えてあったので金利が無かったんですが、2人目の方は法外な金利だったことを覚えています。

 
 

2人の方でそんなに違いが!?
ちなみに、返済期限はどれくらいでしたか?

 
 

1人目の方は事前にすぐお返しすると伝えていたので3日でしたね。
2人目の方は1週間の期限でした。

 
 

個人間融資を利用する前に、裕子さんが最も不安だったことを教えて下さい。

 
 

・完全にノンアダルト(性的な事を要求されない)か
・金利や利息は高くないか
・返済能力を証明するためにアマゾンギフトやiTunesカードの購入をさせられたりしないか


など、借りる側が不利になる条件を提示されないかがとにかく不安でした。
また、個人間融資では通常の金融機関と違って渡した個人情報をどんなふうに利用されるのかがわからないので、悪用されていないかも気になって怖かったです。
 

 
 

個人間融資を利用するなかで、最も怖かったエピソードは何ですか?

 
 

個人間での融資のはずなのに、闇金の方が紛れていたことが怖かったです。
1万円を借りたのに2万5000円の返済を要求され、何故かと質問した結果相手の方が闇金業者であることが分かりました。
仕事中は昼休みしか抜けられず、時間が無くて振り込みが出来なかった旨をきちんとLINEで伝えたにも関わらず、「指定時間までにLINEが無く振り込みもされていなかった」という理由で延滞料を払わされたんです。
相手の方のことを信頼してお金を借りたので、凄く怖かったしLINEを知られているから悪用されたらどうしようと思いました。

 
 

それは怖かったですよね。
お金を借りる際にLINEを教えるということも不安の種だったと思います。
では、個人間融資で後悔したことがあれば教えて下さい。  

 
 

個人間融資に関して言えば、優しく話を聞き、安全にお金を貸してくれる人はほんの一握りです。
中には優しいふりをして近づいてきて、話も聞かずに法外な利息をつきつけてくる人もいます。
今では個人間融資を利用したことそのものをかなり後悔していますし、あの時お金が無くても少しくらい我慢できたのにと思います。
自分では少額だから大丈夫だと思っていても闇金業者に当たった場合などは大きな利息をつけられますし、個人間融資をやるメリットは1つも無いと言っていいでしょう。

 
 

では、個人間融資に関して「こうすればよかった」と思うことはありますか?

 
 

まず「お金を稼ぐ」ではなく「お金を借りる」という方向で考えてしまったのがダメだったなと思います。
最近は日払いのバイトや前払い制度のあるバイトも増えていますし、そもそも普段から貯金しておけば良かったです。
現在は無事にお金も貯まり就職していますが、個人間融資に手を出してしまった頃のことがずっと頭から離れません。
きちんと貯金しておけば良かった、安易に「借りよう」なんて思わなければ良かった、と後悔ばかりです。

 
 

比較的少額だったからやり取りの期間も短かったものの、10万・100万といった大金を借りていたらもっと大変なことになっていたかも知れませんね。
また、短いやり取りであっても見知らぬ他人に電話番号や勤務先の情報を渡してしまうと悪用の危険性があり、油断できません。
今個人間融資をやろうかなと考えている方に、何かアドバイスなどはありますか?

 
 

そうですね、やはりよっぽどのことが無い限り個人間融資はやめて欲しいと思います。
繰り返しになりますが、個人情報を赤の他人に渡すということは闇金や詐欺などに関わるリスクも高まります。
「そんなリスクを背負ってまで絶対に借りないといけないお金なのか」、これを自分に問いかけてほしいです。
家族、親戚、知人や友人など、安全にお金を借りられる方法は他にもあります。
また、最近は性的な事を要求される場合も多いと聞きます。安易な気持ちでそれらを許してしまったら、後でずっと後悔することになります。
自分が利用しようとしている手段にどんな危険性があるのか、他にもっと安全な方法は無いのか考えてからお金を借りましょう。

 
 

ありがとうございます。
裕子さん自身は現在どのような生活を送っておられますか?

 
 

19歳だった当時から、両親・姉妹と実家で暮らしています。
以前はスポーツ店や引っ越し屋でバイトをしていましたが、現在は営業職で正社員として働いています。
年収自体は大きく変わっていないものの、借りたお金の返済について考えなくても良いというだけでかなり楽になりました。
当時はバイト代が少し減るだけでも携帯代や車のローンが払えなくなってしまう…とびくびくしていたので、ちゃんとした収入が入るって素晴らしいことだなあと改めて実感しています。

 
 

借金の返済が無いだけでも、毎月入るお金を買い物に使おうか、どこかに出かけようかと考えると気分が弾みますよね。
以上でインタビューは終わりです。
今日は貴重なお話をたくさん聞かせて頂き、ありがとうございました。

 
 

少しでも個人間融資を考えている人の参考になればと思います。
こちらこそありがとうございました!

 

個人間融資掲示板が危険な理由

裕子さんの体験談をもとに、個人間融資掲示板にどのような危険が潜んでいるのかをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

  • 安全に利用できるか不安
  • 闇金業者の融資だった場合には金利が高い
  • 個人情報を悪用されることがある
  • わいせつ目的で融資をする人が多い

これらはすべての利用者が負うことになるリスクですので、その詳細についてそれぞれご紹介していきます。

安全に利用できるか不安

個人間融資掲示板を利用する大きなリスクのひとつが、知らない人とお金のやり取りをするということにあります。

お金を貸したいという人の中にはいい人もいますが、それ以上に悪い人もいます。

その中には闇金業者もいれば詐欺師も紛れていますが、実際に連絡をとるまでは安全な人なのかどうかが分かりません。

このため、安全にお金を借りることができるのか、不安を抱えながら個人間融資掲示板を利用することになってしまいます。

闇金業者の融資だった場合には金利が高い

実際に融資をしてくれる人の多くが闇金業者で、上記でご紹介した利息制限法を無視した金利でお金を貸そうとしてきます。

例えば10日で3割や5割の利息が発生することもあり、1万円借りた場合には利息も合わせて10日後に13,000〜15,000円を返さなくてはいけなくなります。

これだけならまだいいのですが、闇金業者は言葉巧みに返済させないようにして、利息でお金を搾り取ろうとしてきます。

その結果、借りたお金以上の利息になることもあり、返済に苦しめられることになります。

個人情報を悪用されることがある

貸す側もどこの誰か分からない人にお金を貸すのは不安ですので、ほとんどのケースで運転免許証の写真などを提出させられます。

この運転免許証や振込先の口座、電話番号などの個人情報を闇金業者に売り渡す人がいます。

個人情報を買い取りした闇金業者は、勝手に口座にお金を振り込み、その後に「貸したお金に利息をつけて返せ」と請求してくることもあります。

これを押し貸しといいますが、実際に発生しているトラブルのひとつです。

わいせつ目的で融資をする人が多い

わいせつ目的で女性にお金を貸しているというケースもよくあります。

お金を貸すかわりに、わいせつな写真や動画を送ってくるように求められたり、実際に会うことを条件にされることもあります。

会ってしまうと尾行される可能性もありますし、ホテルなどに連れ込まれることもあります。

安全にお金を借りる方法

個人間融資掲示板を利用する危険性は十分に伝わったかと思いますが、そうはいってもお金が必要だから仕方がないと開き直る人もいるかもしれません。

でも、わざわざそんなリスクの高い借り方をする必要はありません。

  • 銀行のカードローン
  • 消費者金融
  • 質屋

世の中にはこのような法律で認められた借り方が用意されています。

銀行は審査が厳しいと言われていますが、安定した収入があって借入希望額も高額でなければ、意外と簡単に借りることができます。

消費者金融も厳しい審査がありますが、銀行よりはハードルが低く、中小の消費者金融であればブラックリスト入りしている人でも借入れ可能です。

そして、どんな人でもお金を借りることができるのが質屋で、金利は高いというデメリットはあるものの、手持ちのブランド品や装飾品を預けてお金を借りることができます。

このように、個人間融資掲示板に頼らずにお金を借りる方法がちゃんと用意されていますので、自分の状況に合わせて安全にお金を借りるようにしましょう。

どこからも借りられない場合には債務整理を検討する

中小の消費者金融でも借りることができず、質屋に預けるものもないという場合には、そこからお金を借りたとしても、いずれすぐに破綻します。

そこで無理にお金を借りようとするのではなく、弁護士や司法書士に相談して債務整理も検討してみましょう。

債務整理をすると家や車を手放さなくてはいけないと思っている人もいるようですが、それは自己破産をした場合のみで、資産を残したまま借金を整理する方法もあります。

現状を分析して、最適な債務整理方法を提案してもらえますので、個人間融資掲示板を使うしかないというくらいまで追い込まれているなら、まずは専門家に相談することから始めましょう。

まとめ:個人間融資掲示板はリスクしかないので利用しない

インタビュー内容からも個人間融資掲示板にはリスクが多く、闇金業者やわいせつ目的の人が多いことが分かってもらえたかと思います。

本来はとても利便性のいいサービスですが、現状は違法取引の温床となっているため、利用するメリットはほとんどありません。

未成年やブラックでもお金を借りられる数少ない方法ですが、それに対するリスクが大きすぎます。

銀行のカードローンや消費者金融などの正規の金融機関以外からは借りないようにしましょう。