雑記ブログで失敗している人の共通点からわかる、正しい稼ぎ方

雑記ブログの書き方

「アフィリエイトサイトで儲けるより、もう少し気楽に稼ぎたい…」

そんな方にオススメしたいのが「雑記ブログ」の運営です。

雑記ブログとは、記事の内容を特に定めず、自分の好きなことを自由に書いていくブログです。

 

アフィリエイト専門のサイトに比べると、雑記ブログは大金を稼げる可能性は低くなります。

「自由に気楽に稼ぎたい」と、「できれば収入を増やしたい」の両立は難しい、ということですね。

しかし、中には雑記ブログで大成功し、プロブロガーとして名を馳せている方もいますよね。

 

そこでこのページでは、雑記ブログで失敗しがちな人の特徴と、正しい稼ぎ方を解説します。

雑記ブログに向いている人や、雑記ブログにおける収益化について、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

雑記ブログとは?そのメリットとデメリット

冒頭でも紹介した通り、雑記ブログとは「ブログ全体の方向性を定めず、日記のように書いていくブログ」のことです。

好きな話題、好きなテーマを自由に選び、コツコツと更新していくことでファンとアクセスを増やしていきます。

そんな雑記ブログのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
自由なテーマが書けるのでネタに困らない 読者層やターゲットが定まらない
モチベーションを保ち、長く続けることができる 収益化に繋がらない記事もある

雑記ブログの最大のメリットは、自由に続けられるためにモチベーションを保ちやすいことです。

ひとつのテーマに特化したブログは、そのジャンルに関して常に最先端の情報を獲得しなければなりません。

またネタが枯渇すれば更新頻度が落ち、ブログからどんどん人が離れていってしまいます。

 

反対にデメリットは、テーマが自由な分、読み手を絞り込めない点です。

アフィリエイトの記事を書く上で、ターゲットとなる人物の「ペルソナ」を定めることはとても重要です。

これは読み手となるユーザーをある程度固定することで、記事に関連するアフィリエイト広告への流入を確保するため。

例えば猫に関するブログを運営しているサイトで、お気に入りのお酒の紹介をしても、あまりいい反応は期待できませんよね。

どちらかと言えば、猫に関するグッズなどをオススメするほうがアフィリエイトとして望ましいでしょう。

 

雑記ブログにおいては、このようにブログ全体のテーマが固定されていないため、アクセス・収益共に安定しないという恐れがあります。

また記事内容によっては収益に繋げられないページも出てきますから、専門性の高いアフィリエイトサイトよりは稼ぎにくくなります。

 

雑記ブログの収益化はAdSense+Amazonが簡単

雑記ブログの収益化はAdSense+Amazon

雑記ブログの収益化を狙うのであれば、まずは「Google AdSense」と「Amazonアソシエイト」を利用しましょう。

その名の通り、前者はGoogleのサービス、後者はAmazonのサービスです。

特に雑記ブログでよく見るのは、「最近購入してよかったもの」として、Amazonと商品のリンクが並んでいる様子ですね。

どちらも「公式サイトから申し込み→広告を選んでリンクを貼り付ける」だけの簡単なステップなので、雑記ブログ初心者にオススメのアフィリエイトと言えます。

ただし、申し込むためには運営しているサイトのURLが必要ですので、予めブログやサイトを用意しておく必要があります

 

また記事のネタによっては、各ASPの配信している広告を掲載しても良いでしょう。

より高単価の報酬が貰えたり、調子が良ければ新しい案件を紹介してもらえたりする可能性もあります。

 

雑記ブログで稼げない、失敗している人の特徴

雑記ブログで1ヶ月に100万円以上稼ぐ人がいる反面、ほとんどアクセスがないまま収入ゼロで終わっている人もいます。

この違いはどこにあるのか?うまく収益化できていない人の特徴をまとめてみました。

 

  1. 自分の書きたいことに終始している
  2. 個性がないから魅力が薄い
  3. 読み手の属性を想定していない

 

自分の書きたいことに終始している

ブログに訪問した方、記事を読んでいる方が知りたいことを書く

雑記ブログにおいて、書きたいこと、興味のあることを紹介しよう!という意気込みは何よりも大切なことです。

文章に魅力がある人であれば、どんな取り留めのないことでも読者をグッと引き込むことができるかもしれません。

 

しかし大抵においてそういうわけにはいきません。

隣家の晩ごはんなんて興味がなければ伺いもしないように、顔も名前も知らない人のどうでもいい話に時間を費やす人はあまりにも少ないのです。

 

「自分の雑記ブログ」なので、あくまでも優先すべきは「自分の書きたいこと」です。

しかし更に優先すべきなのは、「ブログに訪問した方、記事を読んでいる方が知りたいことを書こうとする意識」です。

雑記ブログである以上、投稿する記事のカテゴリが曖昧になってしまうことは仕方がありません。

ただその雑記の中でも、他の方が知らないようなこと、興味を引きそうな話題、今旬のテーマなど、ユーザーが求めている話題を優先して選ぶことは難しくありません。

 

個性がないから魅力が薄い

これはある程度の訓練が必要なことですが、文章の中にもその人の個性が反映されます。

これは「!」や「?」を乱用する、という意味ではなく、単語や言葉の使い方によって少しずつ形成されるものです。

ブログ内における自分のアバター(キャラクター)の方向性を確立することで、訪問してきたユーザーが「もう一度読みたい」と思うような文章を目指しましょう。

またより詳細なプロフィールを公開することで、同じような境遇の方から共感を得られ、そこから読者登録に繋がる可能性もあります。

このように、ブログにおける筆者の立ち位置やキャラクターは、読み手を確保するためには重要な要素と言えます。

 

読み手の属性を想定していない

前項でも紹介した通り、雑記ブログでは読み手となるユーザーの属性やペルソナを固定することは至難の業です。

それでも、以下のようなことは想定可能な範囲です。

  • 性別
  • 年齢層
  • 一番大きなカテゴリのターゲットとなる層

それまでどのような記事が人気なのか、PVはどのくらいか、どこからアクセスが来ているのかを調べれば、ある程度読み手の属性を絞ることができます。

雑記ブログで稼ぐことを考えているのであれば、こういった調査を怠るわけにはいきません

好きなことを書ける代償として、徹底したユーザー解析が必要であることを頭に置いておきましょう。

 

雑記といってもある程度テーマの統一は必要

雑記といってもある程度テーマの統一は必要

記のポイントを踏まえると、やはりある程度のテーマの統一が重要であることがわかります。

雑記ブログを運営するうえで、望ましい流れとしては以下の通りです。

 

  1. 無料ブログサービスで好きな記事を書く
  2. できれば毎日コツコツ更新する
  3. 記事ごとのアクセスやPV率を調べ、より人気の記事のテーマを優先して書く
  4. 少しずつテーマを一つに絞っていけるとより良い

 

まずは色々なテーマの記事を書いてみて、自分の筆の乗り方や、反応を確認してみましょう。

より好感触だったテーマを優先することで、ユーザー層をある程度絞り込むことができます。

もちろんその間に他のテーマに触れたり、簡単な日記形式の記事を書いてみたりしても構いません。

次第にテーマを絞り、大きなカテゴリ分けをしても何らかの関連性を見出だせるような記事に仕上げられるようになっていけばOKです。

 

稼ぎを多くしたければ、広告にあった記事内容を選ぶ

稼ぎ大を希望する場合は広告にあった記事内容を選ぶ

前項でも紹介してきたように、雑記ブログとはいえ、ある程度テーマを統一しなければ継続したアクセスは見込めません。

アクセスがないということは、当然収益も見込めないということになり、不毛な雑記ブログ運営となってしまうことでしょう。

ある程度アクセスがあるにもかかわらず収益がない!という場合は、「記事のネタを広告に合わせる」という手法を取ります。

これは、「雑記ブログなのにアフィリエイトサイトのような記事を書くのはちょっと…」と尻込みしてしまう方にこそ挑戦してほしい方法です。

 

アクセスがあるのに利益に繋がらない原因には、以下のようなことが考えられます。

  • 一時的な注目を浴びている(炎上、バズる、SNSでの紹介など)
  • 自分の興味のある記事から広告へ無理矢理こじつけている
  • 広告への誘導がうまくいっていない
  • 広告を貼っているサービス・商品の紹介がうまくいっていない
  • 記事のテーマとは異なる広告に誘導してしまっている
  • あからさまに広告誘導をするような記事になっている

 

どんなに記事が見られていたとしても、その読者が気になる広告でなければクリック/タップされないのは当たり前です。

記事の内容がどんなに良くても、それに関連した広告でなければ反応されないことも当たり前。

記事のテーマと広告、そして本文がすべてマッチしてはじめて、大きな顧客流入を得ることができるのです。

そういった意味では、「記事テーマから広告を探す」よりも、「広告からテーマを探して記事にする」ほうがスムーズに制作できる場合があります。

アクセスがあるにも関わらず取り逃してしまうのは非常に勿体無いことです。

悩んでいる方はまず上記の項目を見直してください。

 

まとめ:雑記でも稼げる。稼ぎを増やしたいなら話題選びをしっかりやる

「雑記ブログでは稼げないのでは」「テーマを絞ったほうがいいのでは」という悩みはブロガー全員が抱えているものです。

ブログをはじめて最初のうちは、興味があること、好きなことを書くという方向性を保ちましょう。

もちろんそこで収益が発生したなら御の字ですし、その記事テーマをより深めていくという形に切り替えても構いません。

ただ、アクセスがあるのに収益にならない、という状況は本当に惜しいことです。

できればその後投稿する記事の方向性を見直し、広告への誘導が適切かどうか、貼っている広告が適切かどうか慎重に見直していきましょう。