高く売れるもの一覧。現金化したい時に高値で売れるものベスト16+アルファ

お金になりそうなもの

カードの使いすぎで支払いが迫っている、旅行や家電製品など高額な買い物をして生活費が逼迫している…。

そんな『すぐに現金が必要!』という時に役立つ『お金になりそうなもの』を厳選して紹介致します。

家に眠っている不用品を売るだけで、思わぬ現金収入になるかもしれません。

趣味のアイテムから貴金属まで様々なものが高値で現金化できますので、家にこれらのものを眠らせているようなら買取業者に売却してしまいましょう。

どのようなアイテムでも基本的には早く売る方が高値が付きますので、現金化を決めたら素早く行動することも大切です。

高額買取可能。高値で取引可能な不用品ベスト16

高額買取が期待できる商品を16種類厳選してまとめました。
ランキング形式で紹介します。

  • 16位 靴・服
  • 15位 本・漫画
  • 14位 ゲーム・CD・DVD
  • 13位 携帯電話・スマートフォン
  • 12位 カメラ・カメラのレンズ
  • 11位 ジャニーズ・タレントグッズ
  • 10位お酒
  • 9位 フィギュア・オタクグッズ
  • 8位 楽器
  • 7位 ゴルフクラブ
  • 6位 切手
  • 5位 古銭
  • 4位 着物
  • 3位 時計
  • 2位 ブランドバッグ・財布
  • 1位 宝石・貴金属

16位:靴・服

『靴・服』は、アパレル商品を取り扱う買取業者に買い取ってもらう事ができます。

ブランド物のアイテムであれば数万円にもなることがありますので、着用していない服や靴があれば売りに出しましょう。

しかし靴や服はノーブランドだと買取拒否をされる場合があります。

そのような場合は、美品であればメルカリ・ヤフオクなどの個人間取引やフリーマーケットを活用して売却出来ます。

個人間取引ですと売却までに時間がかかってしまいますが、メルカリのようなフリマ形式のアプリだと値段を多少低めに設定すれば売れやすくなります。

すぐに現金にしたい場合は相場より少し低い価格で出品するなどの工夫をしましょう。

15位:本・漫画

家にあるもので売却しよう!となると一番に思いつくのが『本・漫画』ですね。

古本屋は中古買取の中でも特にメジャーなジャンルなので、近くに買取をしてくれる所が多いところもメリットです。

すぐに現金化したい場合は店頭買取が最適でしょう。

ただし人気漫画全巻セットなどでないとあまり高値は期待できませんので、売るものによってお金になるかならないかかなり幅があるアイテムと言えます。

1冊で大きな収入などは期待しにくいです。

14位:ゲーム・CD・DVD

『ゲーム・CD・DVD』も買取アイテムの筆頭と言えます。

本に比べると比較的高値で売却出来るのも嬉しいポイントですね。

ゲームなどは発売後すぐであればかなりの高額で買取してもらうことが出来ます。

シリーズ物だと次作の発売が決定した時点で値下がりしてしまうこともありますので、早めの売却が望まれます。

お店によっては同じCDは買取制限をされることがありますので、同一のCDをたくさん売りたい場合は注意して下さい。

13位:携帯電話・スマートフォン

『携帯電話・スマートフォン』は、ものによってはかなり高額で売却出来るアイテムです。

SIMフリーのスマートフォンなどであれば買取金額も期待出来るでしょう。

サブに使用したくて残していたけど結局使ってない…等の場合は現金化をオススメします。

機種や状態によってかなり金額が変動するアイテムなので、自分の持っている携帯電話やスマホの機種や状態をよく確認することが重要です。

ガラケーであっても需要は十分にありますので、個人間取引も視野に入れて上手に売却出来るようにしましょう。

12位:カメラ・カメラのレンズ

『カメラ・カメラのレンズ』は購入時も高額なアイテムですがその分売却時も高額になるアイテムです。

もし使っていない、譲ってもらった一眼レフやデジタルカメラがあれば査定に出してみてもいいでしょう。

カメラはレンズだけでも高額取引されていますので、使っていないのであれば現金化してしまうのも賢い選択です。

11位:ジャニーズ・タレントグッズ

『ジャニーズ・タレントグッズ』は専門の買取業者も存在するので、売りやすいアイテムと言えます。

特にジャニーズの人気グループのグッズともなると高値で取引されています。

全て手放さなくても、断捨離として厳選したグッズのみ残し、残りを売却することもできます。

売却時は『嵐』『Kis-My-Ft2』などのグループ・ユニットだと全員分のグッズが揃っていることが望ましいです。

厳選するときに『メンバーの一人のみを抜粋して残す』方法ではなく、『アイテム単位で売るもの、売らないものを整理する』のが高額買取の秘訣となります。

10位:お酒

意外なところで『お酒』も現金化することが出来るアイテムです。

贈答品の飲まないお酒がある、未開封のコレクションがあるなどでしたら売ることも視野に入れてみましょう。

『ロマネ・コンティ』『ドンペリ』など元値の高い有名なお酒だけでなく、『山崎』『霧島』など日常で飲まれているお酒を買い取りしてくれる業者も存在します。

『開封品』や『記念の日付や名前の刻印がある』ものは基本的に買取不可となっているので注意しましょう。

9位:フィギュア・オタクグッズ

アイドルグッズと同様ですが『フィギュア・オタクグッズ』も売却出来るアイテムの上位になります。

フィギュアなどはプレミアアイテムも多く、発売から年数が経っていても状態がよければ高価買取が期待できるのが特徴です。

買取業者も多数存在し、個人間取引も盛んに行われているジャンルですので、売りたいアイテムの相場をよく調べて、出来るだけ高値で売れるように工夫するのが『フィギュア・オタクグッズ』の売却のコツです。

8位:楽器

ギターや電子ピアノ、フルート、サックスなど『楽器類』も高値で売却することが出来ます。

もう使っていない、しばらく使わない場合などは現金化しても良いでしょう。

ギター・エレキギターなどと一緒に使っているアンプやエフェクターも同時に売却することが出来ます。

楽器類は他のアイテムに比べ特に売る前のメンテナンスで金額が変動しますので、しっかりお手入れをして売りに出すのが高価買取のポイントの一つです。

どのような楽器を売りたいかで取扱店が変わってきますので、自分の売りたい楽器にしっかり対応してくれる業者かどうか見極めましょう。

7位:ゴルフクラブ

貰ったけど使っていない、一度や二度ほど使用したきりになっている『ゴルフクラブ』などは現金化に最適なアイテムです。

ゴルフクラブは中古の需要も高く、きちんとした状態であれば安定した買取を期待出来ます。

ゴルフバッグなど一式や、クラブも一本だけでなくセットで売却することが出来れば査定額もアップします。

年々モデルチェンジも行われていますので、しばらく使う予定がなければ早めに買取に出すことで更に高額買取が期待できます。

6位:切手

もし昔集めていた『切手』のコレクションなどがあれば現金化することができます。

切手はコアな収集家が多く、大々的なブームが去った今もコレクションアイテムとしては確固たる地位のあるアイテムです。

プレミア切手などが混ざっていれば高額買取が期待できます。

プレミアがついていなくても、現行の切手であれば金券ショップなどで8割程度の金額で現金化してもらえます。

状態が悪化すると極端に査定が落ちてしまいますので、売却する予定であれば状態のいいうちに査定してもらいましょう。

5位:古銭

祖父や祖母からの遺産など、『古銭』と呼ばれるものがあれば高値で現金化出来るかも知れません。

古銭は思わぬ高額査定になるアイテム筆頭なので、もしコレクションする目的がなければ業者に買取してもらいましょう。

ご自身がコレクターでなければ値段の設定が難しいと思われますので、メルカリ・ヤフオクなどの個人間取引よりきちんとした査定員が在籍している買取サービスを利用するのがオススメです。

4位:着物

『着物』はそのもの自体が高価ですので売却時も高く売れるアイテムです。

『証紙』という鑑定書のようなものがあれば、買取査定もスムーズで価格も上がります。

有名な織物である、高級な素材である、有名作家・有名店の着物であるといったものが着物の査定のポイントとなります。

ジャンルとしては『骨董品』に近いアイテムとなりますので、個人間取引を行うよりも着物買取専門の業者に査定してもらうと良いでしょう。

3位:時計

『時計』は高値で現金化出来るアイテムの中でも上位に入る物になります。

ブランド時計や高級時計は常に高値で取引されています。

時計はある程度年代が経っても良いものであれば価値が落ちないこと、多少の傷や汚れでは買取拒否をされないこと、急な値崩れはしにくいと言った特徴があります。

大事に残しておいた綺麗な時計だけでなく、使用していた時計であっても時計自体がレアなものであれば高額査定されますので、即時現金化したい時にかなり有用なアイテムです。

多くの場合箱や保証書がなくても売ることが出来ますが、もちろんこれらが揃っていた方が更に査定額はアップします。

2位:ブランドバッグ・財布

高値で現金を手に入れる為に売るものといえば『ブランドバッグ・財布』です。

有名ブランドのバッグや財布であれば安定した値段で売ることができます。

使用していたものであっても買取してもらえますので、お金に困ってしまっているなら今使っているものを手放すということも検討しましょう。

ブランド品は買取業者も多数ありますので一番高額で買取をしてくれるところに売るのが得策です。

個人間取引も盛んに行われていますので、業者の金額に納得できなければ相場をよくチェックしてメルカリ・ヤフオクなどに出品しても良いでしょう。

人気ブランドの人気の型であれば買い手には困らないアイテムです。

1位:宝石・貴金属

一番お金になる可能性が高いのがやはり『宝石・貴金属』です。

使っていないジュエリーなどがあれば買取業者に売却してしまいましょう。

鑑定書も大事になってきますので、出来る限り用意して売れるようにしましょう。

宝石であればダイヤモンド、貴金属は金・プラチナが高値取引の代表格です。

鑑定書があればレアストーンなども高額買取されます。

他のアイテムと比較してもかなり高額で取引されますので、すぐに現金化してまとまったお金を得たいときはまず一番に査定に出したいアイテムですね。

トラブルなどを考慮しても個人間取引より専門の買取業者への売却を選択することをオススメします。

お金になる大型品。下取りに出すより買取がお得

ピアノや家具などの買取業者

家にあるもので売却できるものは、持ち運び出来るアイテムだけとは限りません。

ピアノや家具なども買取業者に依頼して買取してもらうことが出来ます。

電動工具や厨房機器、アウトドア用品などの大型商品を扱う買取業者も存在しますので、『不要だな』と思ったら売れるかどうか調べてみるのも有効です。

『車・バイク』なども高額で売却することが出来ます。

これらのアイテムは下取りに出すより買取してもらうほうがお得になりますので、買い替えの予定でなければ下取りではなく買取してもらいましょう。

あなたにはゴミでも、売れば高くなるもの一例

ゴミでも売れば高くなるもの

一見お金になりそうにない不用品でも、実は値段がつくことがあるんです。

そんな『捨ててしまいそうだけど実は現金化できるもの』を集めてみました。

  1. ブランド品の箱・袋
  2. お菓子のオマケ
  3. 古い家電

ブランド品の箱・袋

ルイヴィトンやエルメス、シャネルなどの『ブランド品の紙袋』などを買取している業者も存在します。

紙袋だけでなく、財布などが入っていた箱も状態が良ければ値段が付きます。

個人間取引では買い手がついても二束三文の値段となってしまいますので、専門の買取業者にお願いするのが良いでしょう。

買取価格はさすがに高額にはなりませんが処分するよりはお金に出来るだけありがたいアイテムです。

ブランド品本体を売る時は箱などが無いと大きく査定額が下がりますので、あくまで売る予定のない、使わない外箱だけを売るようにしましょう

お菓子のオマケ

『お菓子のオマケ』は、食玩というジャンルとして扱われコレクターの間で取引されています。

こちらも元値が安価ですので高額にはなりにくいですが、中にはレアと呼ばれるものもありますので、そうしたものだと売却額も期待できます。

食玩を買い取りしてくれる業者は多くありますので売却には困りません。

値段のつかないものも多数存在しますのでその点には注意が必要です。

古い家電

『ビデオデッキ』や『MDプレイヤー』などの古い家電も粗大ゴミとして捨てる前に買取査定に出してみましょう。

こうした家電は新規で入手することが難しく、少なからず需要がありますので取扱業者であれば買取してくれます

動作確認などが必要になりますが、まだ使えるものであれば現金化することが可能なアイテムです。

高く売れるのはどこ?不用品の売り先比較

買取専門店

不用品をできるだけ高く売却するにはどのような業者が適しているでしょうか。

様々な売却方法のメリット・デメリットを簡単に比較してみました。

  1. ネットの買取専門店
  2. メルカリ・ヤフオクなどの個人取引
  3. リサイクルショップ
  4. 知人・友人に直接売る

ネットの買取専門店

ネットの買取専門店では様々なものを買取してもらうことができます。

基本的に汚損品、故障品などでなければ相応の値段をつけてくれるので安心して売却できます。

利用も手軽で家に居ながら不用品の売却をすることが可能です。

ただし専門業者ですので専門外のアイテムに関しては買取拒否をされてしまいます

メルカリ・ヤフオクなど個人取引

『メルカリ』『ヤフオク』などの個人取引では不用品が思わぬ高値で売れることがあります。

コレクターアイテムなどは業者やリサイクルショップに売るよりも何倍もいい値段で売れることがあるのが最大のメリットです。

しかし個人取引ですので落札者とのやり取りや配送の手配など煩雑な作業もすべて自分一人でこなさなければなりません。

買い手もすぐに付くとは限らないので、現金化出来るかどうか不透明なのも個人取引のデメリットと言えます。

リサイクルショップ

『リサイクルショップ』は様々なものを取り扱っていて、不用品を一気に売却出来るのが強みです。

店頭買取なら基本的に即日現金化出来るのも大きなメリットですね。

しかしなんでも取り扱う反面、一つ一つのアイテムの査定額は専門の業者には劣ってしまいます。

早急に現金化したいのでなければ優先すべき売却先とは言えないでしょう

知人・友人に直接売る

『知人・友人に売る』方法はまず信頼できる売却先であるのがメリットです。

思い入れのある物を手放す時などは、知人などに売ることが出来れば安心です。

しかし値段の付け方は非常に難しく、金銭トラブルによって人間関係にまで悪影響が及ぶ可能性があるのが最大のデメリットです。

万が一のときは無償であげるぐらいの覚悟でなければオススメの売却方法とは言えません。

何も売るものがない!それでもお金を作りたい時の対処法

スキルを売る

そもそももう売るものが無い!という場合になんとかして現金を得るための対処方法を4つまとめてみました。

  1. スキルを売る
  2. 時間を売る
  3. 拾ったものを売る
  4. 転売できるものを探す

スキルを売る

物が無ければ、あなたのちょっとした『スキル』を売ることができます

『スキル』を売り買い出来るサイト『ココナラ』では、ちょっとしたイラストを描いたりウェブサイトの制作をしたり、ナレーションや占いなどでも様々な『特技』を出品することが可能です。

売れる『モノ』がなくても提供できる『コト』があればお金に替える事ができますので、まずはサイトを覗いてみて自分にもできそうなこと等を参考に利用してみましょう。

サービスの形態上、即時で現金を得ることは難しいですので、その点は注意が必要です。

時間を売る

売れるものがないけれど時間だけは余っている…。

そんな人には『おっさんレンタル』や『レンタル彼女』などの『時間』を販売するサービスがあります。

基本は『どれだけの時間』を売るかがメインで、内容自体は話を聞いたり一緒に過ごしたりするといったことがほとんどです。

内容自体は時間さえあれば誰にでも出来るような事が主で、難しい事はほぼありませんが、クライアントと直接会うことも多くリスクも伴う方法です。

拾ったものを売る

『拾ったものを売る』というと空き缶拾いなどのように感じますが、実際には美しい流木や浜辺の貝殻などを拾い集めて売却するという事を指します。

綺麗な流木や石はそれだけで価値があり、個人取引などで売買されています。

海辺で拾える美しいガラスの『シーグラス』などは話題となりましたね。

こうしたものも少しずつ集めて売却すればお金に替えることが出来ます。

転売できるものを探す

限定品のアイテムや懸賞での応募品、クレーンゲームでの景品など『入手した金額より高く売却することができそうなアイテム』を買っておき、転売することもお金を得る一つの方法です。

しかしまずは品物を手に入れるための投資金が必要になることや、転売がうまく行かなければそのまま赤字になってしまうなどハイリスクな手段でもあります。

上級者向けであり、あまり万人にオススメ出来る方法とは言えないでしょう

まとめ:売れるものは多い。普段から保存・手入れしておくと高値で売れることも

高く売れるもの、現金を得るための手段を紹介させていただきました。

高く売れるアイテムには様々なものがあります。

普段使わないようなものでも、売る時のことを考えて普段から保存、お手入れを欠かさないようにしましょう。

いざという時はグッズや貴金属以外に、スキルや時間なども時にはお金に替えることが可能です。

どうしても急な現金が必要になった場合の参考にして下さい。