ソフト闇金で借りたい人必読!ソフト闇金とは?闇金と同じで借りたら最後?

ブラックリスト入りしてどこからもお金を借りられなくなった人でも、どうしてもお金を借りたいこともありますよね。

以前ならそういうときに利用するのは闇金業者と相場が決まっていましたが、最近は「ソフト闇金」と呼ばれる業者を利用する人が増えています。

今回はそんなソフト闇金を利用した人のインタビューと、そこから分かるソフト闇金を利用するデメリットについてご紹介していきます。

ソフト闇金と闇金の違い

まずは、ソフト闇金がどのような金融業者なのかを頭に入れておきましょう。

いきなり結論からお伝えしますが、ソフト闇金は闇金とほぼ同じだと考えてください。

ソフト闇金の多くがホームページを持っていますし、電話応対もしっかりとしていますので、一見すると街金のようにも見えます。

ただし、その実態は正規の金融機関に見せかけた闇金業者でしかありません。

どういうことなのか詳しく見ていきましょう。

ソフト闇金でお金を借りるときの金利

ソフト闇金が闇金と同じというのは金利を見てみると分かります。

A社

融資期間:10日間

金利:週30%

手数料:3000円

B社

融資期間:2週間

金利:融資金額の10%

手数料:4000円

C社

融資期間:7日間

金利:週20%

手数料:4000円

金利はいずれも10〜30%で、それほど高く感じないかもしれませんが、これは1週間でかかる金利です。

年利に換算すると1000%を超えることもあり、利息制限法で定められた上限の年20%を大幅に上回る金利です。

さらに金利だけでなく手数料もかかりますので、例えばA社で5万円を借りた場合には、10日後に6.8万円も返済しなくてはいけません。

闇金の中には10日で5割の利息をとる業者も居ますので、それと比べるとまだましですが、正規の金融機関とは比べ物にならないくらい高い金利で貸付けを行っています。

ソフト闇金は違法な存在

金利からも分かってもらえるかと思いますが、ソフト闇金は違法な融資を行っています。

お金を貸すときに手数料を請求するのも違法で、手数料は金利の中に含めて融資しなくてはいけません。

ただし、利用者を騙して高金利で貸付けを行っているわけではなく、利用者もそれを分かって利用することになるため、よほど悪質なケースでない限り摘発されないのが現状です。

とはいえ違法な融資には違いありませんので、いずれ何らかの取り締まりが行われる可能性はあります。

これらを踏まえて、実際に利用した人のインタビューを見ていきましょう。

ソフト闇金でお金を借りた人にインタビュー。延滞すると家に取り立てが来る?

 

藍子(仮名)さん、はじめまして。本日はよろしくお願いいたします。
まず初めに、簡単なプロフィールを教えてください。

 
 

よろしくお願いいたします。藍子と申します。
23歳女性で、主婦をやっています。

 
 

ありがとうございます。
それでは早速なんですが、ソフト闇金を利用された時の年収はおいくら位でしたか?

 
 

大体200万円くらいでした。
私は主婦業をしていたので、収入は前の夫の分だけです。

 
 

なるほど。
どういったきっかけでソフト闇金について知られたのですか?

 
 

あの時はまとまったお金が必要でした。
借りられるところを探そうとしたんですが、大手の金融機関は過去に滞納したことがあって…。
審査が無かったり、通りやすいものはもう闇金しか浮かばず、その中でもまだマシだと言えそうなものをネットで探した結果、ソフト闇金のことを知りました。

 
 

前に大手で延滞してしまった場合なんかは特に、「もう闇金しかないんじゃ」と思ってしまいますよね。
最終的にソフト闇金を利用した理由は何でしたか?

 
 

審査が簡単に通ったのと、たしか四日後くらいに入金ができるようでしたので利用しました。
やはり、大手の金融機関で延滞をしてしまって、もう審査が厳しいところでは借りられないと思ったのが大きかったです。
利用したところは審査が簡単に通りましたし、4日後くらいに入金されるとのことでしたので尚更惹かれました。

 
 

ソフト闇金でお金を借りられるとき、業者の方と直接会うことはありましたか?

 
 

それは無かったですね。
結局、返済が終わるまで直接会ったことは一度もありませんでした。

 
 

そうだったんですね。
実際にソフト闇金でお金を借りるまでの流れを教えて下さい。

 
 

確か、まずネットで申し込んだと思います。
その後業者の方から電話がかかってきて、融資する金額や毎月の返済金額、必要書類などについて話をされました。
融資に関する書類は郵送で送られてきたので、名前や職場などの必要事項を記入し、免許証と健康保険証のコピーを入れて返送しましたね。

 
 

免許証だけでなく、保険証のコピーも必要だったんですね。最終的に借りた額はいくらぐらいでしたか?

 
 

正確な金額は分からないんですが、20万円ほどでした。

 
 

ソフト闇金の中には法外な利率を提示してくるところもありますが、藍子さんの場合はどれくらいでしたか?

 
 

確か、18~20%くらいだったと思います。

 
 

やはり通常の金融機関よりも高めですね。
差し支えなければ、現在どのような生活を送られているのか教えて下さい。

 
 

実際にお金を借りていた前の夫とは離婚しました。
その後会ってはいないんですが、噂によると未だに金銭的に苦しい生活をしているようです。

 
 

ソフト闇金を利用される前、最も不安だったことは何ですか?

 
 

やはりちゃんと毎月返済出来るかというのと、前の夫に返済する気があるのかどうかが不安でした。
もし返済できなかったら取り立ての人が家に来たり、私にまで返済を迫られるんじゃ、という不安が大きかったです。

 
 

ソフト闇金を利用された中で、最も怖かったエピソードを教えて下さい。

 
 

返済が1日でも遅れると、かなりの回数電話が鳴り続けていました。
私が直接電話に出たことは無いんですが、そばで聞いていると相手の口調も契約の手続きをした時に比べてかなり荒かったです。
その時の口調や1日中鳴り続ける携帯が一番怖かったことを覚えています。

 
 

ソフト闇金を利用されて後悔したことはありますか?

 
 

そうですね、私自身が利用したわけでは無かったので、あまり後悔はありません。
純粋に家計が助かって良かったなと思います。

 
 

ありがとうございました。
これからソフト闇金を利用しようかな、と思っている方に何かアドバイス等ありますか?

 
 

確かにまとまったお金が必要な時や翌月の生活費が足りない場合の一時しのぎにはなりますし、普通の金融機関や貸金業者より簡単に借りられるので心理的ハードルは低いと思います。
ですが、借りる業者によってはかなり金利が高かったり、返済が遅れると電話が職場にかかってきたりするのでかなり困ります。
家族や職場の人にお金を借りていることを知られるのはかなりのストレスですし、返せる見込みが無いと余計に苦しいと思います。
お金が無くても、安易にソフト闇金に行くのではなく周りの人に相談するだけでも解決方法があったりします。
また、返済のめどが立っていないのに消費者金融を利用しても良いことはありません。家族がいるなら尚更のことですね。

 
 

やはりソフト闇金は少しでも返済が遅れると家や職場に電話がかかってくるなど、周りの人に迷惑をかけるという点でも安易な利用はできませんね。
行政や弁護士など公的な機関での相談窓口もありますし、ソフト闇金にたどり着く前にもっと安全な方法もあったはずです。
最後にいくつか質問させて下さい。
ソフト闇金を利用する前に、前の旦那さんから何か相談はありましたか?

 
 

借りる前のお金の相談はほぼありませんでしたね。
「まとまったお金が必要だから、借りられる消費者金融を探してほしい」と頼まれたような感じでした。

 
 

今回利用されたソフト闇金の利率が18%くらいだということで、年利であれば通常の消費者金融とほぼ同じくらいですが、年利はどれくらいでしたか?

 
 

そこまではっきりとは覚えていないんですが、20%くらいだったと思います。

 
 

前の旦那さんがソフト闇金を利用されたのはその一度だけでしたか?
また、ソフト闇金について前の旦那さんはどのように話されていましたか?

 
 

そうですね、私が知っている限り前の夫がソフト闇金を利用したのはその一度きりでした。
ただ、お金にはだらしない人だったので知り合いなどにお金を借り続けていたようです。
ソフト闇金については、家だけでなく職場にまで取り立ての電話がかかってきたので、職場の人にお金を借りたことがバレてかなり居づらくなったようです。
利率も決して安いわけでは無いですし、本人はかなり後悔していましたね。

 
 

なるほど。
やはり金利や返済という意味で借りやすい友人・親戚に行きやすいのかもしれませんね。
藍子さん、本日はお忙しい中お答え下さりありがとうございました。

 
 

こちらこそ、ありがとうございました。

 

ソフト闇金を利用するデメリット

藍子さんが借りたのは金利が18〜20%ということで、なおかつ書類を送るなどの手続きがあるためソフト闇金のなかでも比較的街金に近い業者だったかもしれません。

このため、通常のソフト闇金ほどはデメリットを感じないインタビュー内容になっています。

ただ藍子さんの利用したソフト闇金が特別なのであって、実際のソフト闇金からお金を借りるときには次のようなデメリットがあります。

  • 高額な利息をつけて返済させられる
  • 利息だけでも払えなくなると厳しい取り立てをされる
  • 口座売買などの犯罪に巻き込まれる

それぞれのデメリットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

高額な利息をつけて返済させられる

金利についてはすでにお伝えした通りですが、実はその話にはまだ続きがあります。

返済日になっても完済できそうにない場合には「とりあえず利息だけでもいいですよ」と優しく対応してくれます。

この優しくというとことがポイントで、提案された人は「助かった」と思いますよね。

でもまたすぐに次の返済日がやってきて、そこで返せないとまた利息だけ払うことになります。

元金を返さないでいると、いつまでも利息ばかり払い続けることになり、数回繰り返すと元金以上の利息を払うことになります。

優しく対応してくれるのは、利息を払い続けさせるための罠だったわけです。

このように、かなりの高額な利息を支払うことになるのがソフト闇金のデメリットのひとつです。

利息だけでも払えなくなると厳しい取り立てをされることも

お金を借りたいとお願いしたときや、利息だけを払っているうちはソフトな対応をしてもらえますが、利息さえも払えなくなると態度が急変します。

返済できなくなると、本来の闇金業者の顔が出てくるわけです。

自宅だけでなく職場まで取り立てに来ることもありますし、深夜でも取り立ての電話をしてきたり、家に押しかけてきたりします。

ただし、取り立てもソフトに行う業者もいます。

利息で十分に搾り取っているので、業者によってはトラブルになるのを避けるため深追いしないこともあります。

口座売買などの犯罪に巻き込まれる

厳しい取り立てをしないかわりに、銀行口座の買い取りを提案してくる業者もいます。

「銀行口座を提供してくれたら、借金を返さなくてもいい」と持ちかけてくるわけです。

それくらいで済むならと思って銀行口座を譲り渡してしまいそうですが、そうやって譲り渡した口座は振り込め詐欺やソフト闇金の振込先口座として利用されます。

口座を譲り渡す行為そのものが違法行為ですし、違法行為に加担していることになるため、犯罪に巻き込まれる可能性があります。

このように、何重にもデメリットが用意されているのが、ソフト闇金が危険だと言われている理由になります。

安全にお金を借りる方法

銀行や大手消費者金融での融資を断られた人やブラックリスト入りしている人は、危険だと分かっていてもソフト闇金で借りたいですよね。

でもちょっと待ってください。

中小の消費者金融なら、まだ借りられる可能性があります。

中小の消費者金融は、大手消費者金融が融資を行わないような人にでもお金を貸していかないと経営が成り立ちませんので、安定した収入があればお金を貸してくれます。

ブラックリスト入りしている人でも低収入の人でも、その人に見合った金額で柔軟に融資を行ってくれます。

また、質屋のようにブランド品や装飾品のような高価なものを預けてお金を借りられる場所もあります。

リスクの高いソフト闇金から借りる前に、まずはそのような場所から借りられないか検討してみましょう。

どこからも借りられない場合には債務整理を検討する

中小の消費者金融でも審査落ちし、質屋に預けるようなものもないという人もいるかと思います。

それでも借金返済のためにお金を借りたいという状況にあるなら、弁護士や司法書士に相談して債務整理も検討してください。

そもそも借金返済のために借金をするという状態が、すでに家計が破綻しています。

そんな状態でお金を借りたところで、収入が大幅にアップしたり宝くじに当選したりしない限り、いずれどうにもならなくなります。

ソフト闇金のような違法な借り方をすると、問題はさらに複雑になってしまいます。

そのようなところから借りるのではなく、借金問題を解決するために弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

まとめ:ソフト闇金はリスクしかないので利用しない

ソフト闇金は通常の闇金業者よりも安全というイメージがあるかもしれませが、その実態は闇金業者そのものですので、借りたお金には高額な利息を付けて返済しなくてはいけません。

返済できないと利息だけを払い続けることになり、それも払えなくなると銀行口座を譲り渡すように求められることもあります。

リスクの高いソフト闇金を利用するのではなく、まずは中小の消費者金融や質屋を活用し、借金問題で困っているなら弁護士や司法書士などの専門家に相談してください。