ペット好きならOK?散歩代行業の実際。収入相場や仕事の探し方を紹介

散歩代行業の実際

ワンちゃんの散歩をする業務ですが、「散歩だけ」という依頼はとても少ないです。

ペットシッターとして、ワンちゃんのケアを全般的に対応する依頼のほうが多いです。

ペットホテルも似たような業務ですが、ペットホテルよりもさらに入念なケアをします。

ペットシッターは動物関連の資格を持っている人がでないと応募できないケースが多いですが、散歩代行なら特に資格を必要としないケースが大半です。

散歩代行はどれぐらいの収入になるのか、どんな仕事内容なのか詳しく紹介していきます。

散歩代行の仕事内容。犬の散歩をするだけの仕事ではない

散歩代行の仕事内容

飼い主に代わって犬の散歩するだけの仕事ではなく、トータル的なケアが必要な業務です。

具体的には下記のようなことをします。

  • 餌やり
  • 散歩
  • 健康チェック
  • 報告書の作成
  • 依頼者への報告

普段と変わらない環境でのケアします。

ペットホテルはただ餌を与えて泊まらせるだけというケースが多いです。

それに対し、ペットシッターの方がワンちゃんのストレスをためないような生活を重視しています。

もし預かっている最中に病気にかかったり、事故にあっては大変ですから気の抜けない業務です。

ペットシッターの応募資格は必須条件というわけではありませんが、動物関連の資格を持っている方が採用されやすいです。

ただ、中には「動物が好きな方」、「犬を飼っていた方」という応募資格のみのケースもあるので、求人によっては誰にでもチャンスがあります。

散歩代行の仕事の見つけ方

散歩代行の仕事の見つけ方を4つ紹介します。

  1. 「ジモティー」など地元密着の掲示板で直接取引
  2. ペットシッター業をしている業者と業務委託契約
  3. ペットシッター業者のホームページで探す
  4. 「petworks」でペットシッターのアルバイト募集を探す

「ジモティー」など地元密着の掲示板で直接取引

ジモティー

こちらの掲示板は完全に散歩のみを業務とした仕事募集があります。

「散歩1回につき何分でいくら」といった具合です。

会社からの依頼ではなく、個人の依頼が大半。

相場は30分で1,000円前後が多くなっています。

ただ、必ずしも自分のお住まいの地域で募集があるとは限らないので、なかなか定期的に仕事を受けるのが難しい側面があります。

(参考)https://jmty.jp/

ペットシッター業をしている業者と業務委託契約

ペットシッター会社と提携して仕事を受けることもできます。

ペットシッターとしての業務を全般に請負うのではなく、散歩のみを代行。

これなら毎週決まった曜日や時間帯で受けることも可能です。

業務委託になり、1件につき1,000円から1,200円程度の支払いが行われます。

場合によっては雨の日や雪の日の依頼を受けることもあるので、体力面で自信のある方が重宝されます。

ペットシッター業者のホームページで探す

常時、散歩代行スタッフを募集しているサイトもあります。

例えばこちらのサイト。

http://orange-petsitter.com/recruit/

東京、神奈川、大阪など広いエリアでの募集があります。

お客様のお宅に訪問して、ペットの世話をしたり、散歩する仕事です。

依頼者の要望によってはさらに餌をあげたりなど、プラスの業務が発生することもあります。

動物関連の資格保持者や飼育経験がある方を対象に常時募集されています。

アルバイトだと1時間で1,800円、社員契約だと月給18万円~となっています。

「petworks」でペットシッターのアルバイト募集を探す

petworks

ペット業界で働きたい人向けの求人サイトもあります。

https://petworks.jp/

地域やこだわりから求人することができます。

こちらのサイトは正社員としての就業を考えている方中心の求人サイトなのですが、中には散歩代行など短期的なアルバイトや業務委託の依頼もあります。(ちなみに「散歩代行」と検索すると数件の求人があります)

ちょっとした空き時間に散歩してあげたいという人にはあまり向いていないサイトですが、将来的にペット業界で働きたいと考えている人ならぜひ、チェックしてみましょう。

散歩代行の収入は?どれくらい稼げるか

散歩代行の収入

散歩代行の収入相場を紹介します。

  1. 直接取引で時給1000円前後
  2. ペットシッター業者のアルバイトで時給1000円程度

直接取引で時給1000円前後

仕事の特性上、せいぜい1時間未満の契約です。

そのため1回につき1,000円から1,200円程度と非常に安価な契約となっています。

一般のアルバイトと比較して時給は悪くありませんが、1日何時間も業務をできないのがネックです。

それでも依頼者によっては、

  • 「仕事の都合上、毎週月曜日にお願いしたい」
  • 「足腰が弱ってしまったので、代わりにペットの散歩を定期的にお願いしたい」

という人もいます。

もしそういった依頼者に出会うことができれば、安定的に業務を受けることができます。

ペットシッター業者のアルバイトで時給1000円程度

アルバイトで時給1000円程度

ペットシッターの業者と提携して、アルバイトとして行う場合でもやはり時給は1,000円前後。

正社員として業務を行うようになれば月給20万円前後が一般的です。

ペットシッターの業者と提携して行う際は、こちらから「いついつに散歩代行したい」という希望はなかなか受けてくれません。

依頼者がお願いしたいという時にあなたに声がかかります。

なかなか時間的に融通の利かない業務という事も理解しておきましょう。

まとめ:副業としてまとまったお金が稼げる仕事ではない

以上、散歩代行、およびペットシッターについて紹介しました。

だいたい1回の仕事で1,000円程度と考えておきましょう。

単価の安い仕事ではありますが、ワンちゃんの命を預かっている仕事でもあるので重責ある仕事といえます。

定期的に仕事したい、もっと安定した収入を得たいという事なら散歩代行ではなくペットシッターとして活躍するほうが良いでしょう。